9カ月目にして、キューズベリーの抱っこひもが大活躍☆

9カ月になった息子は、
つかまり立ちからの
伝い歩きも出来るようになり、動きがより活発に!

こうなってくると寝かせるのも、
1人遊びをさせるのも、ひと苦労に・・・。

そんな時に、キューズベリーの抱っこひもが大活躍っ!最近では、週5回は活用中ーー☆

抱っこ紐を使うときは、大体2つのパターンです。

1つは目を離せない時。

息子の動きが活発になり、
ちょっと目を離すと、危険な行動がいっぱいになってきました。

家事をしたいけど、1人にしておくのは危ないっ、
そんな時に、抱っこ紐でおんぶ!

もう1つは、眠らせたい時。

今までは、抱っこをすれば寝てくれていたのに、
最近では、抱っこでは、なかなか寝てくれません(*_*)

息子が眠そうにしているけど寝ない。
抱っこしても「俺はまだ遊ぶんだぁぁ」と言わんばかりに
体をグィィ~と反らしてのけぞり、
抱っこから下りてしまうのが最近の日常・・。

そんな時にも、キューズベリーの抱っこひもでおんぶしちゃいます!

おんぶの良い点は?

両手がフリーになるので、家事がはかどること!!
ついでに、おんぶで視線が高くなるのが
息子にとって楽しいようです。

あとは、私の背中と息子のお腹がくっついて
気持ちがいいのか、息子の寝落ち率が高い~(´▽`)

夕方に家事をしているとき、おんぶをしていると
うっかり寝落ちする息子。
今は、寝て欲しくないのになぁという誤算も
たまにあるぐらい寝ちゃいます・・。

キューズベリーの抱っこひもで
おんぶをした時の良いなぁと思う点は

前開きジッパーなので
おんぶで寝落ちしたときに、起こさないように
そ~っと抱っこひもが外しやすいのは、嬉しい点です♥

他には、抱っこひも全般だと思いますが
抱っこ紐自体、幅が広い生地のため

息子をはじめ、赤ちゃんの体と密着するので、
包み込まれる感があり
おんぶが安定しやすい気がします。

だから、安心感が出て、寝落ちしちゃうのかな(笑)

ただね、おんぶのため息子を
背中側⇔お腹側にぐる~っと回すときが
落とさないか、ちょっとだけ怖さがあります。

そうはいっても、おんぶで寝かしつける目的のときは
キューズベリーの抱っこひもが大活躍中です☆

気になる点としては、抱っこひもでのおんぶは、
息子の視線が、私の肩より下の位置になってしまうこと。

これは、抱っこ紐でおんぶする際には、
どの商品にも共通しているのかと思います。

おんぶの魅力の1つは
『おんぶした時は、赤ちゃんのおしりの位置が高くて、
視線が肩越しに確保できるものを。」と口コミであり

迷った挙句、おんぶひもを買い足しました。
買ったのは、昔ながらのひもで結ぶタイプのおんぶひもです。
私は、近くの西松屋で購入ー。

そして、おんぶひもを使ってみたところ
結果、抱っこ紐と同様に
息子の視線が、私の肩より下の位置になってしまいました・・。

それに加えまして、時間の経過とともに
息子の体全体が下へ下がっている始末・・・(‘Д’)

これは、私の方法が悪いのだと思うのですが、、
どうも上手くいきません💦
そして、慣れないせいか肩が痛くなりました・・。

そうなると、結局抱っこ紐のおんぶと変わらないので
肩ベルトや腰ベルトがしっかりしていて
息子を包むのも安定感がある
キューズベリーの抱っこひもでおんぶしている現状です。

今のところ、問題なく使えているので
もう少しおんぶをしながら使っていき、

私の生活に余裕が出てきたら、
おんぶひもにも再挑戦していきたいと思いま~す!

では、今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました