育児に関するお金のこと~住民税について~。

育児休暇になって1ヶ月と少しが過ぎました。
先日、役所から見慣れぬ封筒が届き、
息子関係の書類かな~と思ってみたら
私の住民税の納付書でした・・・。

これから育児休暇をとる予定の妊婦さんは
ご存じかの方が多いと思いますが
(私は分からなくてネットで調べまくったので)

産休・育休中は、健康保険と厚生年金は免除になりますが
残念ながら、住民税は支払わないといけません。

住民税の支払いは
「特別徴収」と「普通徴収」がありますよね。

働いている時は、お給料から天引きされている
「特別徴収」。

役所から納付書が直接送られてきて期限までに
納税する方法が「普通徴収」。

私の会社では、
職場復帰してから、住民税を支払うことも
出来るのですが、私は普通徴収を選びました。

ま~、そんなこともすっかり忘れていた頃に
納付書が届いたのですー。

私が、今回「普通徴収」を選んだ理由は

職場復帰して
最初の1ヶ月って
環境の変化や周囲への気疲れで
体力的・精神的にも、疲れ度MAXだと思うんですよ。

そして、1ヶ月頑張ったご褒美の給料が
住民税にもっていかれ、ゼロどころかマイナスかもしれない。
そんなの私っ耐えられないーー!!
それに、それでストレスが余計に溜まるかもしれない!!
と考えたら、普通徴収を選びました。

それに前の職場で
育児休暇あけの同僚の子が
「特別徴収」を選んだそうで
「こんなに働いたのに給料ないんだよぉ」
と、とても嘆いた姿を目の当たりにした
影響も大きいですね。

やっぱり、頑張った自分へのご褒美って大事だと思うんです。
未来の自分が楽になるように考えるのって
大切ですよね。

そのための対策として
夏のボーナスは、しっかり住民税用に貯金をしました。
ちなみに私の納付額はコチラです。
(下の方に金額があります)
051
なんでこんなに住民税は高いんだ~(T_T)。

でも、妊婦健診や子供の予防接種などは
住民税から出ていると思うし、
結局いつかは払うんだからね。
と、自分に言い聞かせてます。

育児休業給付金がまだ入られない今、
貯金をしておいて助かった~と思いました。

妊婦さんは、早めに計画をしておき
未来の自分の負担を軽くしてあげると良いと思います。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました