【生後3カ月】今日も小児科へ、病院を3往復した理由とは?

今日も昨日に続き、小児科へ行ってきました。
(関連記事:息子の自慢の肌が、赤くかぶれてしまったー。

しかも、今日は病院を3往復しまして、
さすがに疲れました。

昨日は、けっこう病院がすいていたので、
今朝、私はのん気に朝食を食べて、
9時半ごろ、家を出発。

車で病院へ向かった所、
すでに駐車場がいっぱい!!

大体15台とめられるのですが、
1台しか空いていない。
これは、混んでいるなーと予想。

風邪とか体調が悪い患者さんの中に
接触性皮膚炎の息子を待たせたくないな~、
風邪貰うと大変だしな~と思いながら
息子を車に乗せたまま、私だけ病院へ。

病院の待合室は、親子でいっぱい。
座るスペースはほぼ埋まっており、
立って待っている人も。

受付で「今日は待ちますよね?」と私、確認を。
『混んでるので、お待ち頂くことになります。』

私「午後は予約とれますか?」
『お昼過ぎに午後の受付の用紙を置いておくので
 そちらに記入してもらいます。』とのこと。

午後1番に来れば、そんなに待たなくて済むか。
午前中の診察は諦めて、午後の診察にしよう。

ということで、10時頃、一旦我が家へ戻りました。

そしてお昼の12時前に
再び受付のため2回目の病院へ向かう準備。

息子は寝ていたのでね、
家へ置いていくか、
一瞬よぎっちゃいましたが
ダメダメ!!

私が交通事故に遭う可能性だってあるし、
地震や火事が起きることもゼロではないからね、
一緒に行きましょう。

病院の受付は、
用紙に名前を記入し診察券を置いて終了。
見事1番、良かった~。
では、また帰りましょー。

病院まで片道5分だけど、
車まで毛布で息子を包み、
チャイルドシートに乗せ、着け、外し
また我が家へ戻る。
は~、あともう1回あるよー、
しかも、3回目が本命だ。

午後の診察は15時から。
またもや、準備して病院へ。
本日3回目、疲れるわー。

病院へ行くと、
待合室はすでに5組の親子が居ました。
みんな、熱が38℃とか、マスクしたりと
体調が悪そうでした。(病院だからね)

その中の1組の親子の子供さんが
インフルエンザかもと、
その母親がスタッフへ話していました。

ちょっと、お母さん!
先にスタッフへ話して、隔離して貰うとか話したら!
他の子にうつったらどうするの!?
と、思ってしまいました!!

やはり、病院。
何が起きるか分からないぃぃ。
その後、別室に連れて行かれましたけど。

私の方は診察1番で、すぐ呼ばれました。
良かった、3往復したかいがあった~。

ここの小児科は
診察室が完全個室になっているので
少しは安心。

診察では、昨日の薬を続けて
かぶれがひどくなったり
熱があったら
また来てねと言われました。

その後、会計はありませんが
診察券など返して貰う間、
また待合室で待つのかーと思っていたら

先生が
「風邪の子とか多いから個室で待ってな。
 うつったら大変でしょ?」と
言ってくれ、個室で待たせて貰いました。

先生~、分かってる!!
ありがとうございます♪と
先生の対応に嬉しくなりました。

親の気持ちを分かってくれるって
有難いですね。
3往復したかいがあった~(しつこい)!

というわけで、無事に帰ってきました。
薬のおかげで、息子の肌は少し赤みがとれてきたかな。
良くなるには、もう少しかかりそうです。

明日は私の耳鼻科受診日。
また病院・・・。

健康が一番大切ですね。
皆さんもご自愛下さいませ。
最後までお読み頂き、ありがとうございます。

コメント

  1. より:

    こんにちは^^
    息子さんのお肌、少しずつ良くなってきているみたいで良かったですね。
    今の時期、赤ちゃんを病院に連れていくのは本当に気が進まないですよね、分かります。
    うちの娘もずっと片目だけ目ヤニが気になっていて、目ヤニくらいで病院に行って風邪でももらったらどうしようか・・・なんて考えていました。
    ちなみに、娘の目は鼻涙管閉塞というもので成長とともに自然と良くなっていくものだと言われました。
    初めての子育だと、ちょっとした変化でも心配になってしまいますよね><
    特段大きな病気もせず、健康に大きくなってほしいものですね。

    • hinano より:

      羊さん、こんにちは~コメントありがとうございます(^ ^)
      お陰様で息子の肌は少しずつ良くなりました。
      鼻涙管閉塞は始めて聞きました~、色々な病気があるんですね~、勉強になります。

      この時期は病院に行きたくないけど、お世話になるしかないですもんね。
      本当にちょっとした変化で心配になってしまいますね。
      何事にもど~んと耐えられるママになりたいです。

タイトルとURLをコピーしました