【生後4カ月】キューズベリー抱っこひもの使用感は

息子が4カ月になり、首がすわってきたので
キューズベリーの抱っこひもを着けて
出掛ける機会が多くなりました。

実際使ってみた使用感ですが

◎良いなと思ったポイント◎
◎ボタンが外せるところ。
 前開きのチャックの上にボタン2つがあります。
 そのボタンを止めると、息子はまだ小さいので、
 頭が完全に抱っこひもに埋もれてしまいます。

 キューズベリーの場合は、
 上のボタン2つが外せるため
 息子の頭の埋もれが解消されますー。

 また、息子の表情をみる事が出来るのと
 通気性も良いのが嬉しい点です。

 ちなみに頭が埋もれてしまうので
 一緒に購入したよだれかけは、まだ未使用です。
 今後使うのが楽しみ♪

◎抱っこひもを着用すると息子が寝るところ。
 装着して10分程で息子は寝る事が多いです。
 安心してか、気持ち良くて寝ちゃうよう。
 外出先で泣かれないと、買い物など集中出来るので、有難い(^□^)!

◎着けていて、気分が上がる♪
 私は「ダブルストライプ」をチョイス。
 今の寒い時期は、黒っぽい服が多くなりやすいので
 このストライプがアクセントになり可愛いです。

 お店などで抱っこひもを着けていると
 同じ年代の女性からじーっと見られる事がしばしば。

 抱っこひもを着けず、一人で買い物する時は
 そんな視線を感じることは、ほぼありませんので
 きっと抱っこひもの可愛さ?だと私は思っています。

 ちなみに姉にも、
 「こんな可愛い抱っこひもあるんだねー」と言われました。
 そう言われると嬉しいものです。

※注意点なのですが
 着け方を間違えると、腰が痛くなります。

 実際、着用していて腰が痛くなる事がしばしば。
 元々、腰痛持ちなので(生理前・中は特に)
 ちょっと腰への負担があったので、
 ん~、ブログを見てくれている方にはおススメ
 出来るかな~と思っていました。

 ですが、私が間違えていました!!
 ちゃんとホームページにも書いてあるのですが

キューズベリー
「着用時は、腰の一番くびれている位置装着。
 これより下で抱いてしまうと、
 赤ちゃんのお尻の位置が腰より下になるため
 腰へ負荷がかかってしまいます。」

 ということで
 ちゃんとウエストの一番くびれている位置で装着したら
 あらっ!?、ラク~、腰が痛くないっ!!
 と、とても快適になりました。
 ちなみに私の身長は154cmと小柄ですが、快適です。

 着け方一つでこんなに変わるものかと驚き!!
 皆さんはこんな間違いはないと思いますが、
 念のためにね、私が勘違いしたこともお知らせしますー。

そんな中でも、残念な点が1つありましたので
正直に報告しましょう。

▲付属のヘッドカバーが・・・
 抱っこひもと一緒にヘッドカバーが付いてきましたが、
 私の場合は、ベージュ色であまり可愛くない・・・

 まぁ好みがあるので、仕方がありませんが
 せっかく抱っこひもが可愛いのに
 ヘッドカバーの地味さが残念っ!

 ヘッドカバーは2700円で別売りしており、
 そちらはカワイイ柄もあるのですが、
 私は、そこまで買う意欲はそそられませんでした。
 それが残念な点です。
 今の所、これだけです。

なので、総合的にみて
キューズベリーの抱っこひもを買って
今の所、満足しております。

ちなみに私が使っているのは外出時です。
外出には、車での移動がほとんどなので
チャイルドシートから下ろし
車の中で抱っこひもを装着しています。

前はと~っても手こずっていましたが・・・。
(関連記事:キューズベリーの抱っこひもが届きました

家で抱っこひもの装着練習を繰り返した結果、
約2分程で着けられるようになりました。
私にとっては大進歩♪

最近、使ったのは、
買い物の時、
銀行窓口とATMに行った時。
ATMでは通帳出したりするのに
両手があくって便利だな~と改めて思いました。

他には、ちょっと前ですけど
保育所に書類を出しに行き、室内を見学した時
にも活躍しました。

ただ最近、家で息子が私の姿が見えないと
泣く事が度々あるため、
これからは室内で使う事も出てくるかなぁ。

そして私が、一番キューズベリーの抱っこひもを選んだ理由、
「おんぶのしやすさ」については、まだ試していません。
だんだん、おんぶが出来る頃とは思うので、
お正月頃に試してみま~す(一人ではちょっと不安)。

息子は4カ月なので、
抱っこひもはこれからどんどん活躍していく予感っ!!
これから使ってみて、実際の使用感を本音で(ココ大事ですよね)、
まとめていきたいと思います。

キューズベリーの抱っこひもを検討されている方の参考になれば幸いです。



では、最後までお読み頂きありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました