36週妊婦健診

今日は36週の健診の日でした。

いつもの検査に加え
GBS(B群溶血性連鎖球菌)感染症の検査がありました。

2週間前の健診では
とても空いており
薬や血糖値測定セットを貰ったりしても
2時間で終わったのに

今日はトータル3時間・・・。
予約は11時、終わったのが14時。

疲れたー。

私が受付した時(11時過ぎ)に
待合室では「今、9時台の患者さんを診ています」と表示があり

これは長くかかるなと覚悟はしていましたが
最近早く終わっていたからか
余計に長く感じました。

近年の産婦人科はどこも混んでいるでしょうけどね。

診察の待ち時間、あなたは何をしていますか?

周囲の妊婦さんは
スマホを操作したり
雑誌や本を読んだり
テレビを見たり

あとは家族が一緒の妊婦さんは
話していたりするけど
家族の方が段々飽きてくる姿を
見かけます(笑)。

私は診察の待ち時間内は、けっこう動き回っています。
普段は全然動かないくせに。

いつも診察の時間と昼食の時間が重なるので
受付の具合をみて
昼食を食べるか判断しています。

今日は、尿検査が終わると
トイレへこもり血糖値を測り、

血糖値が65で低めのため
診察前に、昼食を食べようと思い
コンビニに行きました。

コンビニ近くに銀行があったため、ついでにお金も下ろし
また病院の待合室に戻り、昼食に冷製パスタを食べました。

病院の待合室にはテーブル席があるので、
そこをいつも利用。
ただ人が沢山通る所なので
正直少し落ち着きませんが・・・。

前は昼食をとるタイミングがとれず
血糖値が低くなり、慌ててご飯を食べていました。

今は時間に余裕をもって
低血糖にならないよう
待ち時間、診察時間、昼食の
バランスを考えて行動しています。

自分の体は、自分で守るしかないですからね。

健診では
赤ちゃんは約2600g、
私の体重は前回と変わりなく増減なし、
羊水量は正常 と

問題なく経過中!
良かった、安心。

そして疑問に思っていたことを主治医に質問
「陣痛が始まった時、体力をつける意味でも
食事をした方がいいとあるけど、その時は
インスリンを打った方がいいのか?」

  というのも、
  前にネットからの情報で
  陣痛が始まったら、インスリンを打たなくてよいと
  病院から言われた妊婦さんがいました。

主治医は
→その時に食べられる量による かなと。

インスリンを打って
少量しか食べられなくて
低血糖になり、赤ちゃんに影響出てしまうのが心配。

低血糖になるぐらいなら、少しぐらい高血糖でも良い とのことでした。

また、食べてからインスリンを打つのも一つの方法 と話し
「なるほどー」と思いましたが

試した事がないし、
陣痛来ている時に
自分が冷静でいられるか分からないので
まぁ参考程度にしておこうと思いました。

まとめると
インスリンを打った方がいいけど、
打てない状況なら、打たなくてもよい。

陣痛がきたときに
食べられる量にもよる。

結局、その時にならないと分からないかな。

まぁイメトレは大事ですからね。

最後まで、お付き合い頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました