【生後5カ月】息子のねんねと安眠のポイント

5カ月の息子、5カ月になりやすい夜泣きは、
今のところ、ほとんどありません。

お陰でママは、浅い眠りながらも
ゆっくり寝られています。

赤ちゃんの眠りに関しては、妊娠中から読んでいた
イラストでわかる! 赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド
を参考にしています。

022

本の中には赤ちゃんを心地よくする
簡単3ステップというのがありまして、

1つは、朝は7時までに起こそう。
はい、7時までというのは出来ていませんが
7時台には起きているので、まぁまぁOKでしょ。

私なりの朝のポイントは
(ポイントというほどでは、ありませんが)

遮光カーテンを使用しないことです。
使用しないことで、自然と朝日が入り、
息子も自動的に目を覚ましているようです。

しかも、クリーム色なので明るく感じやすい!!
ま~、大人にとっては、かなり眩しいのですが
自分の体内リズムを作る上でも、我慢しています。

2つめは、お昼寝の時間を調整して、
日中は活動的に過ごそう。

この本を参考にして、日中の昼寝の時間は意識しています。
朝寝・昼寝・夕寝という言葉を本で知りました。

3つめは、寝る前30分のイチャイチャタイムを作ろう。

添い寝をして過ごす事が多いですが、
抱っこ中に寝る事も多いので、
30分もイチャイチャタイムしていませんね。
息子の場合は、10分位かな。

私が傍にいると、刺激になることもあるので、
ちょっと離れる事もあります。
戻ると、1人で寝ていたり、

寝ていると思って、覗くと目がギラギラしてて
逆に刺激してしまう時もありますけど(汗)

これらのポイントを参考にして
息子の1日の眠りのパターンは、
朝は、7時過ぎに1人でお目覚め。
勝手にワサワサ動いています。
私より先に起きています。

起きたら、ミルクを飲み、ちょっと遊び、
9時~11時の間に30分程の朝寝。

11時頃にミルクを飲み
大体12時~16時の間に、
2時間から2時間30分ほどのちょっと長めの昼寝。
昼寝から起きたら、ミルクを。

外出して、寝る時間がずれてしまった時は
夕方に30分位寝せたりと調整をします。

それで、夕方にはお風呂に入ったり、
ミルクを飲んだりして過ごし

寝室に行く時間は、19時前後が多いです。
遅くても20時には行き、寝る準備を。

そして、22時から23時の間に
おむつ交換とミルクを飲み、再び眠りへ。

息子と一緒にパパ・ママもこの時間に寝ます。
息子はすぐ寝る時もあれば、
ミルクを飲んで興奮する事もありますが
息子を寝かしつける前に、親が先に寝ちゃうことも(笑)

「赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド」
のポイントを意識しているおかげか

今の段階では、夜泣きなどで困る事は
ほとんどありません。
(元々息子は、寝るのが好きなのかな)

すべてのお子さんが上手くいくとは限らないですが、
全部、本の通りにしなくても、
ポイントを知るだけでも
お子さんの睡眠の参考になる本かと思います。

では、今日も最後まで、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました