【育児本の感想】話題のヨコミネ式の本を読みました。

ヨコミネ式子育ての本
「ハッピーママの賢い子育て ヨコミネ式 才能を引き出す習慣術」
を読みました。

以前テレビで放送していた
『エチカの鏡〜ココロにキクTV〜』という番組で
鹿児島県にある保育園に通うスーパー園児が紹介され
それから、ずっと気になっていました。

最近バイキングで、その保育園の様子が
放送されたのをきっかけにと

エチカの鏡を見ていた時は、
子供がいなかったのですが、
今回は、息子が生まれたので、育児の参考になるかと思い
ヨコミネ式の本を手にとってみました。

022
幼児をもつ親御さん向けの内容で
子供をやる気にさせる仕掛けや
小学校で困らないための習慣など
盛り沢山の内容ですが、

1つの項目に対し、
見開きの右側1Pに文章、
左側にワンポイントアドバイスやキーワードなどの絵があり
とても読みやすい内容でした。

私が参考になった点は

早寝・早起きが生活の基本とのことで
幼児(4~5歳)は夜8時には寝かせるとのこと。
しかも強制的にだそうです。(驚っ)

我が家にとっては、まだまだ先の話で、
出来るかどうかも、分からないですけど

私自身がそういう習慣を意識しておくのって
大事なのかなぁと考えさせられました。

だって、意識しないと、絶対だらだら過ごすので・・・。
だらだら過ごす事に関しては、自信がありますっ!
(何の自信だか、よく分かりませんが)

20時に寝かせるってことは、
20時前にご飯やお風呂などを
終わらせないといけないってことでしょ・・・。
それって、すごい大変だろうなー。

今は、育休中で、息子は5カ月と小さいので
19時には寝かせられる生活が出来ていますが
仕事復帰したら、出来るのかなぁと考えちゃいますね。

でも、早く寝てくれるってことは
自分の時間が持てるという素敵なご褒美が
あるんですよね~☆これが嬉しいので、今は頑張れています♪

寝かせるまでは、すごい忙しいだろうけど
そういう習慣にしていくのが大事なのかなと
思わせてくれた内容でした。

他には、自学自習できる子供にするということで
こちらも内容が、盛りだくさんー。

その中でも「字の書き取り」は、
ひらがなの「あ」から始めるのではなく、
横棒の「一」からで、次は縦棒の「|」。

たしかに、ひらがなって曲線があったり、
何度も書いているうちに、バランスとか分かりにくくなり
難しいから、なるほどなーと思いました。

書く順番の「ヨコミネ式95音」が本にも
一覧表に載っていて、
息子が字に興味を持つようになったら
この表を参考にしたいなぁと思いました。

他にも印象的だったのが

昔から「つ」がつく時期が大切といわれています。
「一つ、二つ・・・九つ」という9歳までの習慣が、
その後の人生に大きな影響を及ぼします。

とあり、私はこのことを知りませんでした。

「3つ子の魂、百まで」では聞いた事があったけど
 →3歳ごろまでに受けた教育によって形成された
  性質・性格は、100歳になっても根底は変わらない、
  という意味です。

9歳も大事なんだ~と知る事が出来ました。
確かに、うちの甥が今9歳なのですが
反抗する面もあるけれど、

素直な面があり、姉であるママが買い物に行ったりすると
その帰りをとっても心待ちにして
ソワソワしている姿が可愛いのです。

そう考えると、9歳は、素直な面があるから
親の言うことに、耳を傾けることが出来るのかなと思い
9歳まで大事っていうのが
甥を通して、実感出来ました。

正直、ヨコミネ式のすべてをね、
共感するわけではありませんが
育児をする上で参考になる点が多くありました。

けっこう、ヨコミネ式の育児に対して
賛否両論ありますからね、
私は、自分が良いなと思う所だけ
真似をさせて貰おうと思いま~す◎

では今日も最後まで、お読み頂きありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました