【離乳食の準備】買ってみた離乳食グッズ達~。

離乳食が始まるにあたって、色々なグッズをチェックしていました☆
私が買ったのは、おかゆを作るものと
小分けして冷凍する出来るもの、
そして、すりこぎ棒と鍋も買ってみました!

まずは、お粥を作る「おかゆシェフ」490円。
005
この「おかゆシェフ」は、
炊いたご飯からも、お米からも両方作れるタイプだったので、
ご飯から作れるに惹かれて
コチラをチョイスしてみました。

お米から作った方が美味しいだろうなと思い、
ずっと迷っていた炊飯器で作る
ピジョン 炊飯器用 おかゆポット
も考えたのですが

我が家は、ご飯を5.5合一気に炊いて、
ご飯を小分けにして冷蔵保存しており

1週間に2回ぐらいしか炊かないので
このタイプは向かないかなぁと思いました。
毎日、ご飯を炊く方には向いていそうですね。

私の場合、最初は気合いを入れるのですが
長続きしない性格をしているので・・・、
頑張りすぎない、簡単に出来るものを準備w

そして、もう一つ購入したのは
リッチェル わけわけフリージングブロックトレー 1ブロック容量25ml

045

046
容量は10ml・25ml・50mlの3種類があり、
迷いましたが、
・離乳食初期で量が少ない
・でも食べる量は、ちょっとずつ増える
・でも始めての食材を食べる時は、少ない量
と、考えて、あいだの25mlをチョイス。

また、トレーは薄いプラスチックのため頑丈ではないのと
「使用の目安は20回」と製品の特長があり、

こういうのは、消耗品だろうなぁと思い
次、購入する時は50mlを買う予定なので
今回は25mlを購入。

8ブロックに分かれており、2パックあります。
047
こちらは、西松屋で319円。

他には、姉からの貰いもので
ピジョン 調理セット 離乳食用があります。
010 

006
左上から、すり鉢、おろしフタ、ジュースしぼり、
左下は、こし網、おろし板、保存フタとセット。
本当は、すり棒とスプーンもセットなのですが
姉から、なくなったとのこと。

離乳食のレシピを見ていると
すり鉢で、すりつぶす料理が多かったので
すり棒は別に購入。
007

スーパーで200円ぐらい。
本当は、木製のすりこぎ棒じゃなく
陶器のすりこぎ棒を探していましたが
置いてなく、残念・・・。

木製のすりこぎ棒は、カビなどが心配で
清潔さを維持出来るか、すでに不安な私。

元々、すり鉢は持っていなかったので
これから、どの程度すり鉢とすり棒を使うか未知数ー。

どんどん使うようなら、
陶器のすり鉢が便利そうでチェック商品☆

他に、離乳食用に小さい鍋も購入。
約700円とフタもついて安く、重さも軽め◎
008

全部合わせて(姉から貰ったのは含めず)
2,000円弱で買えました。

よしよし、準備は出来てきたー!!
あとは、これらグッズを一度洗剤で洗ったり、
煮沸したり(多分やらない)して
お粥を試しに作ってみようと思います。

グッズを洗う手間があるので、
早めに準備しないと、余裕がなくなるなぁと実感。
焦らず一つずつ、やっていこうと思います。

では、最後までみて頂き、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました