ハーフバースディに育児疲れで1人泣き~、私の解消方法は?

昨日は、育児疲れが出てしまい、
久々に私が泣いてしまいました・・・。

泣くのは、産後すぐに里帰りしている時以来かな。

昨日は、離乳食がうまくいかず
また、息子のギャン泣きが続き、
私が疲れてしまいました・・・。

ちょうど昨日は、息子のハーフバースディで
朝のうちは、写真や動画を撮ったり、
息子に沢山話しかけて、感謝をしていましたが、

離乳食の午前中が上手くいかず、
午後に離乳食をしようと思っていたら

さらに、午後もギャン泣きされ、離乳食が上手くいかず
もーなんで泣くのぉ・・・と、疲れた私が泣くという
何とも悪循環におちいりました。

何だかプツっと糸が切れたみたいに、どっと涙がー。
1度、涙が出ると止まらない、
ずっと溜めてあった疲れやストレスが出てきてしまい
15分くらい泣いていたかな(長い?短い?)。

泣いている姿を息子に見せたくないから
台所やトイレに行き、涙を拭きながら
時々、居間で遊ぶ息子の姿を覗いていました。

ちょうど、その頃に
郵便局の人がバイクで来た音がしたため、
1階の郵便受けに行きました。
(アパートの2階に住んでいます)

いつもは、郵便なんて取りに行かないのですが
気分転換をかねて、外へ出てみました。

風が冷たかったのですが、
それが逆に、頭がシャキっとして気持ち良く

また、晴れた青空を見上げて、
清々しい気持ちになれました。

外に出て、郵便を取り、空を見上げて約3分程、
たったこれだけでも、1人の時間になれ、
ちょっと気持ちが回復し、育児疲れも少~し解消。

そのあと、息子のもとへ行き
1人で遊んでくれていた事に
ありがとう、そしてごめんねと伝えました。

息子の純粋な目を見て癒されたのと
ギャン泣きした後だったので
鼻くそがいっぱい詰まっていた
息子の両方の鼻の穴に笑えました。

本当は、そのあと抱っこひもをつけて
外へ散歩に行こうとしましたが、寒いから断念っ!

いつもと違うことをして、気分転換にはなるけど
無理な事をして、余計にストレスを溜めないように(笑)
また日を改めて行こう♪

その変わり、ちょっと冷静になったところで
紅茶を飲んで、チョコを食べて、一息入れました。

美味しい物を食べて、温かい飲み物を飲んで
目の前で遊んでいる息子を見て、
あ~体と心が満たされていく~♪

そうだ、私は赤ちゃんのいる生活を自分で望んだんだ。
こんな、ちょっと上手く行かないことがあるのは当たり前。
だって、生まれてまだ6カ月の赤ちゃんだよ?

大丈夫、ちょっと苦しい事があるけど
ずっと続くわけじゃないんだから。

大丈夫、大丈夫。

そう、チョコと紅茶のお陰で、冷静に自分と向き合えました。

それにしても
チョコがあって、紅茶があって良かった!!

自分が疲れている時の癒す方法は
育児中は、何個も準備しておくと良いなと実感。

出来れば、妊婦のときから
リストアップや準備をしておくと良いなぁと思います。
だって子供が小さいと、買い物にすぐ行けないもん~。

「自分の癒され方を知っておく、準備しておく」

それで、自分が救われる
それが、育児疲れの解消になる
そう思える出来ごとでした。

あとは、外の空気を吸うのもいいし
子供を安全な環境にした上で、
台所などちょっと離れると、
少し気持ちがラクになると思います。

あとはね、今こうやって冷静になってみると
昨日は昼寝が足りないことが
息子のギャン泣きに繋がったのかなと思いました。

ハーフバースディだからと、
朝から色々やって疲れたのもあるのだろうし。

そういう冷静さも、疲れていると見逃しがちに
なりやすいなぁと反省しました。

何だか、違う意味で
思い出になったハーフバースディになった日でした。

最後まで、お読み頂きありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました