【生後6カ月】育児生活の手抜きは・・・。

息子が6カ月となり、私もママとして6カ月。
少しずつ、育児に慣れてきたかな~、
それはつまり

最近、手を抜いているなぁ
自分で思う事が多くあります・・・。
ちょっと反省も踏まえて、まとめてみます!

1.息子の指の間のゴミが、カピカピに乾燥していた!
最初の頃は、指の間のゴミをまめに取っていたのに
段々サボり気味に。

だって、いつも指しゃぶりをしているから
拭いても拭いても、指は濡れている事が多くて。

それで、最近ふと見たら、
指の間のゴミが乾燥して、カピカピで取れない!
どれだけ、放置していたんだ~。

結局、ウェットティッシュで拭きとりました。
これからは、まめに拭きとろう(多分)。

最初はまめだったんですけどね。
ごめんね、息子。

2.おむつ交換の時、ポリマーの出現率が高い!
おむつ交換の時に、小さい透明のゼリーのようなものが
お股に付いていて、始めて見た時は何!?と思い、
息子のおしっこから、何か出たのかなっと
心配して、ネットで調べましたw

おしっこを固める、おむつのポリマーの存在を
ネットで教えて貰いました・・・。

ポリマーが出るということは、
おむつを交換する間隔が長いってことみたい・・・。

はい、気をつけます。

ついでに、夫がおむつ交換した時も
ポリマーが出てて、
ポリマーの存在を知らず心配になり、
夫も夫で、ネットで調べたそうです(笑)

夫婦そろって、こんな感じ。

そういえば、おむつの話なのですが
息子が寝返りが出来るようになり
うつぶせで過ごす事が多くなり

おむつの前の方向にばかり、おしっこが集中して
おむつの前のラインが滲んでいることが多いです・・・、
えっと~、我が家だけですか・・・(汗)

息子には、パンパースを使用しており
おしっこが漏れることは、今までありませんが
もっとこまめに、おむつ交換しないとなぁ。

3.多少の泣きでは、すぐ駆けつけない。
生まれたばかりの新生児の頃は、
息子が泣いたら、どうした、どうした~って
すぐ駆けつけたけど、

最近は、ちょっと待ってて~、すぐ行くね
と言ってなかなか行かない。

というもの、1人遊びをするようになってきたため
ちょっとの間は、家事をする時間が少しずつ出来てきたので
息子と離れている事が増えてきました。

そして、いつもの家事に、離乳食が加わり、
洗い物や離乳食の準備など、家事が増えた気がする・・・。

もう少しで、茶碗洗いが終わる時に泣かれてしまうと、
これだけ洗い終わるから待っててーと声かけします。

まー息子にしてみれば、何を言われているか
分からないでしょうけど・・・。

終わったらね、すぐ駆けつけますが
急いだ時ほど、おもちゃが遠くに行ってしまったとか
そんな理由の泣きだったりします(笑)

あとは、泣き方で、これはやばいっ!!など
分かるようになってきたから、
少しは余裕を持てるのかもしれない。

まだ、ずりばいなので、動きが限定されますが
ハイハイをしたら、目が離せなそうですね。
今度こそ、おんぶかな。

その他として、
日中、息子の眠いタイミングが分かり、
最小限の抱っこ(5分位)で
スーと寝る事が多くなりました!

と、書きたいところなのですが、
前までは、こうだったのですが

最近、先週末から
抱っこしても寝なくなりましたーー(T_T)

10分、15分、20分抱っこしても寝ねー。
そして、体重が増えたため、ずっしり重く
こちらが限界に・・・。

中途半端な状況で、布団に下ろすため
泣いたり、目を覚ましたりと
私が眠さを妨げている状況です。

ん~、育児の中でコツを掴んだ!
と思っていたら、子供が成長して、
今まで通用していたコツが効かなくなると
これはもう終了ですかっ??と思うけど

また新しい方法を考えたりすることで
親は鍛えられるんだな~と思います。

親になるまでは、そういうのも分からなかったので、
色々な工夫をすることで、
私もちょっとずつ成長出来ていると思おう!

ではでは、今日もお読み頂きありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました