妊娠糖尿病~補食について①~

補食は、2時間後の血糖値が100以下の時や
低血糖症状がある時にしています。

1回のカロリーは、
大体30~80kcalが目安です。

1.果物系
始めはバナナや
キウイフルーツを食べていました。
これらは、入院中にもよく出ていたフルーツです。

夏になってからは、
カットすいか
冷凍マンゴー、写真はパルシステムのもの。
006

暑くなってくると、
冷凍の物や冷たい物を求めてしまいます。

体を冷やさない方がいいのは
分かってはいるけど
なかなか止められない~。

2.スナック菓子
一番はね~、スナック類を食べないのが
良いのは分かっているんですけどね~。

でも、バリバリした食感を求めている時があるんです!!
そんな時は、子供用の小パックの4連タイプに
なっている物を食べております。

小さいサイズと分かりやすいよう
テレビのリモコンを横に置いてみました・・・。
017

写真の下2つのスナック類は、大体50kcal。
上にあるごま付きいりこは15kcal

どうせ食べるなら、
妊婦に必要なカルシウム多めの物を選んでいます。

あとは、野菜ジュースとスナック菓子の組み合わせ
007

008
野菜ジュースは糖質多めだったり、
カロリーが高いのもあるので、
飲む量に気をつけています。

市販されて多いのは、200mlですよね。
でも、それじゃカロリーがけっこう高い!
なので、量が少ない商品を選んでいます。

写真の「毎日鉄分」はパルシステムで買ったもの。
これは125mlで、52kcal。
鉄分多め!!妊婦には嬉しいです。

時々、甘いジュースが飲みたいため、
パルシステムでまとめて、買い置き中~。

私が補食の時に、選ぶ食べ物としては、
全体的に幼児用のお菓子を選んでいます。

量は少ないし、
カルシウム多めに入っているので
補食として有難い食材だと思います♪

私の場合、血糖内科の先生や栄養士さんに
相談が出来ない分、

ネットの情報と
自分の考えで挑戦しております。

改めて、写真を振り返ると
色々食べているなぁと実感。

でも、まだあるんです。
次回は、甘い物系の補食をご紹介したいと思います。

では、最後までお読み頂き、ありがとうございます。

==========================
▼高齢出産のリスクを、少しでも減らしたいために
 妊娠を望み始めてから、飲んでいたおススメのサプリです。

 ちょっと高いけど、ママと赤ちゃんの体に、
  直接関わることなので、安心で安全な葉酸サプリを選びました。
==========================

コメント

タイトルとURLをコピーしました