子育てで後悔しないために、意識して息子を抱っこ中!

最近、息子を沢山抱っこするように意識しています。

そのきっかけになったのは
LEE2016年3月号
『長谷川京子さん×辺見えみりさんの対談』を読んでから。

先日、美容室に行った時に
雑誌数冊の中から、普段自分では買わない&読まない雑誌、
「LEE」2016年3月号があり、読んでみました。

雑誌の中で『長谷川京子さん×辺見えみりさんの対談』で、
二人が仕事と育児についてトークをしていました。

その中で、一番印象に残ったのが
辺見えみりさんが
「娘をもっと抱っこしておけばよかった。」
と、話していたこと。

娘さんは2歳らしいのですが
2歳の子をもつママが
もっと抱っこをしていれば良かったと思うことは、

0歳や1歳の頃に抱っこしておけば良かった
と、いうことだよね~。

まさに、0歳6カ月の息子。
最近、1人で遊ぶことが出来るようになったため
ちょっと遊んでてね~と1人にしておく事が
少しずつ増えていたので
ちょっと自分の胸に当てて、反省・・・。

そっか~、今も抱っこはしているけど
泣く・寝る・ミルクなど必要に迫られて、
抱っこしている方が多いかも。

それ以外の抱っこって
前に比べたら少なくなっているかな。
ちょっと体重が増えて、
私が腱鞘炎になっている影響もあるけど、、

4月から保育園に通うことが決まっているので
日中一緒に居られる時間は、大幅に減ってしまうから
抱っこする時間だって、少なくなるなぁ。

息子が小学生・中学生と大きくなるにつれ、
親が抱っこをしたくなった時には、
抱っこって出来なくなるんだろうなぁ。

そう考えると
今のカワイイ赤ちゃん時期に沢山抱っこしよう!

将来の自分が、
あの時、もっと抱っこしておけば良かったな
と思わないように

あの時、い~っぱい抱っこして、
一生分の抱っこしたから、後悔はないわ!
と思う自分の方がいいもん♪

なんだか、保育園の入園の時期と
仕事復帰の時期と重なり、
とてもいいタイミングで
抱っこについて、考えさせられました^^

育児って、あの時に戻ってやり直したい!
って思っても、やり直せないから

今のこの時、
ちょっとずつ、でも確実に
成長している時を大切にしていかないと。

そう思える時は、ちょっと息抜きして
肩の力を抜いている時に、気付くことが多いと感じます。

子育てに追われている時には
なかなか気付かない、
いや、気付けないんだと思います。

私は今回、美容室に行けたから
いつもと違う環境で、
マッサージをしてもらい、リラックスしたから
気付く余裕が出来ただけのこと。

だからこそ、息子との抱っこの時間と同じように
1人のリラックスした時間も、
少ないながら大切にしたいと感じました。

では、最後までお読み頂き、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました