37週妊婦健診

昨日は37週の健診の日でした。

前回受けたGBS感染症の検査結果はマイナス。
ひと安心。

尿検査・血圧測定
体重測定・エコーといつもの検査。

内診があるのかなと
ドキドキしていましたが
今回はなし。

次回の38週では
NST(ノンストレステスト)と
内診がある とのことでした。

私は総合病院に通院しており、

産科の医師は
常勤3名と非常勤2名の合計5名。

担当の医師が異動したりと
担当がコロコロ変わっており、

今の担当は3人目で
おじさん先生です。

ですが、今回は
おじさん先生が忙しかったのか

今日はまた新しい医師で
ちょっとビックリ!

総合病院だから、忙しいため
仕方がないとは思いますが

今まで担当ではない医師になると、
インスリンの量が医師によって変化する経験をしており

また血糖値の説明をしたりと
負担に感じたり、
不安になります…。

今回の医師は
きっと私より年齢が若いであろう
女医さんで綺麗な先生。

診察の対応は良く、
エコーの写真も上手でした。

※いつも診て貰う
おじさん先生は雑で
エコーの写真も分かりづらい…。

血糖値とインスリンの話題になり、
最近の食前血糖値が低い事を話すと

インスリンの量を減らしてみますか?と
言われました。
やはりーー!!

現在 6-4-4 を
今後 4-2-4 へ

私としては、37週まできて
量を変更することは
結構ストレスになるので
正直、えー、補食で調整しているのに!と
思いましたが

女医さんは、私の話を聞くこともなく
次の診察に去って行かれました。

おじさん先生は
今のインスリンの量で維持していこうって
前に話していたんだけどなー。

最近の血糖値が
低めだからしょうがないのかな。

医師の(正確な)判断で
インスリンの量は

あっさり変わるものだと
改めて感じる診察でした。

まぁ数日は従い、新しい量で
様子を見ますけど、

血糖値が高い場合は
自己判断でインスリンの量を戻します。
(私のような真似はしないで下さい)

でも、初めての先生の診察で決められるより
6ヶ月(約180日)、
1日に6回、

合計1080回
血糖値と向き合っている自分の方が

自分の体を分かっていると
思うんですよね。
と、へりくつをこねていますー。

今回の診察は、わりかしスムーズで
トータル2時間で終了。

早めに終わったので

イタリアンのお店で
ミートソースパスタを食べて来ました。

インスリン量は4単位のままで!
2時間後の血糖値は104。

ほらっ2単位だったら
きっと120オーバーしちゃうよ。
と一人で思った日でした。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました