【生後7カ月】イライラを子守歌で切り替えてみよう

4月に息子が保育園に入所し、
少しは1人のゆっくりとした時間が過ごせるかなと
淡い期待をしていたのですが(5月に復職します)
現実は、何だか忙しい&慌ただしく過ごしています。

勝手にゆっくりのんびり過ごせると、
想像していたものだから

現実は、イメージと異なる慌ただしさに、
勝手にイライラや焦りを感じていました。

はい、自分で自分を追い込んでいました。

息子が保育園に行っている間、
一番、時間が掛かったのがパソコンの設定。

新しいパソコンを買って、
データ移行やらメール設定やらと
設定に時間が取られてしまいました。

※メール設定でエラーしまくりで
 結局プロバイダに電話して、何とか設定・・。
 これで半日終わりーー。

今は7割ぐらい設定は終わりましたが
まだ細かい設定が残っており、手こずっています。

それでですね、昨日の夜ミルクを息子に飲ませながら
あーこの時間、ブログを書いたり
パソコン設定出来ればなぁーなんて
思いながら、ミルクをあげていました。

そう思っちゃう自分が、
何とも情けないママだなぁ、、、
一番大切なのは息子なのに、
目先のことで頭がいっぱいな自分ってダメだなぁ
と自己反省しました。

息子にごめんね、という気持ちと
自分の気分を切り替える方法として
子守歌を何気な~く歌ってみました。

最近、好きな子守歌
「うまれてきてくれて ありがとう」
を歌いながら、息子に残りのミルクをあげました。

歌はクミコさん、
作曲はつんくさん、
作詞は湯川れい子さん。

つんくさんが娘さんを寝かしつける時に
歌っていたメロディーをベースに作曲したようです。

歌詩は、私なりに適当にアレンジしちゃっていますが
その中でも好きな歌詞は
「君は私のお星さまです。
かわいいあくびが出たら ほら
眠りの国の 扉を開けて
夢を探しに 行こうね 」という歌詞。

そうそう、息子は私のお星さま☆な存在ですーー
と勝手に激しく共感っ!!

この歌を歌っていると、
息子が愛おしいな、という気持ちがフワ~と溢れてきたり
自分が優しい気持ちになれたり
自分のイライラが和らいだり(笑)
と、私なりに効果が表れています(*^_^*)

歌いながら、冷静になれるって意味もあるのかな。

赤ちゃんの頃の子守歌って、
赤ちゃんにとっては、
ママから愛されているなぁ、安心できるなぁと
いう気持ちになるそうです。

そして、子供が中学生など成長し反抗期などに
赤ちゃんの頃に歌っていた子守歌を、
ママが何気なく歌うと
子供は、赤ちゃんの頃の優しい気持ちを思い出す効果があるそうです。

このことを知ってから、子守歌は歌おうと思っていましたが
意外にもママの自分の方が癒される効果が出ています。
特に、追いつめられた昨日の夜のような時。

まだまだ、目先のことでいっぱいいっぱい
になる情けないママですが
完璧な~ママなんていない(開き直りっ!)から

ちょっとずつ、成長していきたいなと思っています。
って、毎回書いている気がするんですけど(;´∀`)
まぁ、あまり気にしません~♪

では、今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました