初めての保育園面談を経験~、そして夫との意見が一致~。

10カ月健診があった同じ日に
息子の通う保育園で、初めての面談と
息子の様子を見られる見学がありました!

面談は、園長先生とクラスの主任さんと私。

保育園の息子の乳児クラスには、固定の保育士さんが3人。
その構成は、➀主任(推定25歳~27歳)
➁チョイベテランの先生(推定、経験2~3年)
➂新人の先生、となっています。

そして、交代制の仕事なので
常時2~3人の入れ替わりで先生たちが
関わってくれています。

クラスでは、全員の先生が関わってくれるのですが
乳児1人に担当の先生が付きます。

毎日の連絡帳への記載や
離乳食を上げるのも
担任の先生がほぼお世話をしてくれ
日々の成長を見てくれています(*^^*)

息子の担当は、➁のチョイベテランの先生です。
穏やかな感じなので、
個人的には、とても満足~♪

息子の通う保育園の先生は、全体的に若く、
ほぼ平成生まれなのだろうなぁと思います。

話は逸れてしまいましたが
面談と言われていたので

主任と担任の先生かなぁと思っていたら
園長先生と主任さんでした。

当日に、園長先生も入るんだぁと知り
ちょっと私が緊張していると

主任さんの方が緊張しているっ!!
この主任さん、緊張している時と
いつものサバサバした話し方と大きく違いすぎる(笑)

保育園の説明会の時も緊張しすぎて
説明が分かりにくかったのですが、
その時と同じ状態ーー。

この緊張は、親の私への緊張もあるけど
どちらかというと、園長先生もそばにいることが
緊張しているような気がする・・・。

そんなところに、目がいってしまうイヤな性格です(笑)

そんな思いを抱きながら面談スタート!

まず、息子の保育園での生活はどうか?と聞かれました。
まぁ、楽しんでいるようで良かったです、無難に答えます。

続いて、主任より
「園での生活で、〇〇くんの様子をみていて
 気になることがあります。

 つかまり立ちが多く、ハイハイはするものの
 距離がなかなか伸びないんです。」

確かに、我が家の環境は、テーブルがこたつ
ローテーブルに、テレビとパソコンを置いており

さー、思う存分、立ちなさい
という環境なので、つかまり立ちが多いのも納得。

ハイハイをしていても
狭いアパートで、ハイハイしたところで
障害物やら、テーブルやらと
存分にハイハイが出来ない環境です・・・。

しかも、休みの日ならね、わかるけど

普段、平日は日中は仕事でいないし
平日に日中いる時は、体調が悪い時だし(´Д`)

保育園から帰ってきたら
食事・お風呂・寝かしつけと慌ただしく過ぎるのだから、
家の中で、ハイハイには限界があるような気が?

だから、思いっきりハイハイが出来るのは
日中の保育園でいっぱい動いてくれぃと思うのはダメでしょうか?
あ、長い愚痴になってしまいましたーー(+_+)

でも、面談の時は、
「そうですよね、ハイハイより立つことが好きみたいで。
 家でもハイハイを促していきます。」
なんて、優等生ズラをしてきました。

ここで、はむかっても、何もいいことないしね。
問題がある母親って言われる可能性が大なので!!
でも、帰ってきてからモヤモヤ~。

この気持ちは、帰ってきた夫へぶつけたところ、
意外にも意見が一致ー!!

夫、曰く
『そんな、このアパートでハイハイを
 思いっきりって限界あるよなー。
 そういうのは、生活用品が少ない保育園ですればいいのに。』

おっ (。・Д・。)、そう、そうだよね!!
そうなんだよぉぉ!!

いや~すっごい久しぶりに、そして珍しく
夫婦で意見が合い、ビックリしました!!
こんな身近に共感者がいるとは~、一応家族ですね~。

そんな意外な発見をした、初めての面談でした、チャンチャン♪

あと、保育園の見学についても書きたかったのですが
長くなってしまうので、また続きを書きたいと思います。

では、今日も最後までお読み頂き、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました