保育園の夏祭りは発熱で行けず・・・、でもこれが正解でした!?

先週、保育園の夏祭りがありました。

初めての夏祭りで、
屋台が出るとのことで←ほぼ食べ物目当て

夫も仕事を調整して、休みを貰い
家族3人で久しぶりのお出かけ~♪
と思っていたら、息子が発熱ーー(;_;)

2週間続けて、保育園に通った息子。
だんだん調子が悪くなりそうだなぁと思っていましたが
週末の土曜日の朝に37.8℃。

んーこれは夏祭りではなく、
病院に行った方がいいかな・・・。

熱はまだ、そんなに高くないのでね、
様子をみようとかも思いましたが、

来週前半には、仕事の予定があったため
早めに受診しよーー!!

夫もいるしね、
私が入院した時のために
小児科受診に慣れて貰いましょー!
との思いで、3人で小児科を受診しました。

水薬とシロップを処方して貰い、
土曜・日曜は、家で安静にしていました。

熱は38.6℃がピークで、それほど上がらず
元気と食欲はありながらも
寝ている時間が多かったです。

2人の子供をもつ姉から聞いたのですが
小児科のドクター曰く、子供が熱が出たときに
食欲があれば回復力が早いから、
食欲があることは大切だよ、と言われたそうです。

姉の子供たちも、熱がありながらも
食欲はいつもあったそう。

うちの息子も、離乳食後のミルク量は少なくなるけど
今回は離乳食そのものは、ほぼ完食でした。

あとは、あまり食べないかな~と思い
離乳食の量を減らしたら、
足りないっ!と椅子を叩く息子っ(; ・`д・´)

なので、ミルクの量を多めにしたりと調整をしています。

姉の話を聞いたら、
食欲があるのは嬉しいことだなぁと思っていました。

そうして、月曜日の朝には
10回ぐらい検温して(必死に測りすぎ、笑)
37.0~37.6℃と、
保育園に預けていいギリギリの体温でした。

保育園は、38.0℃超えたら登園出来ませんー。

38.0℃超えだったら、休もうと諦めていましたが
迷った挙句、保育園に連れて行きました。

そしたら、保育園でのお熱は
37.6℃・37.4℃と経過し、1日過ごせました~!

息子えらい、がんばったね!ありがとーー(灬ºωº灬)
と誉めまくりました✧

週末に熱をだして、何とか週明けには治ってくれる
そんな息子に感謝です♪

まぁ親は休んだ感覚ゼロで
週明けの仕事がスタートですが・・・。

そしてね、夏祭りのことを
同じ保育園に通う、夫の知り合いに聞いたところ

行かなくて正解だったよ!!と言われたそうです。

まず、天気は小雨。

あとは、屋台など食べ物を買うために、
事前に前売り券が売っていました。

我が家は、息子の体調不良が気になったので
前売り券は買わず、当日に食べたい物を
買おうと思っていました。

そして当日、屋台の食べ物の出来上がりが遅いらしく
1時間待ちと言われたそう(@_@)

子供用の離乳食も、園で準備してくれているはずなのに
それも出来上がっておらず・・・。

知り合いのお子さんは1歳になっていたのですが
子供は1時間も待てないし、
待っていたら、雨に濡れてしまうしと

結局、小雨の中、何も食べず、
前売り券もパーとなってしまったそうです。

なので、行かなくて正解だったよ!!!と
力説されたそうです。

息子が熱を出してくれたおかげで、
余計な疲れや怒りが出なかったので、
本当、行かなくて正解だったようです(*^^*)

夏祭りを楽しめるのは、もう少し大きくなってからかな。
0歳児を抱えて、親が食べ物を食べるのも一苦労だろうし。

まずは一番大切なのは、保育園・仕事を休まずに通えること。
そんな基本なことを改めて思った週末でした。

では、今日も最後までお読み頂き、ありがとうございます(^-^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました