38週妊婦健診

今日は38週妊婦健診でした。

8月に入ってから、2~3日おきに
生理痛のような弱い痛みはありますが

特に強い痛みはなく経過しています。

今日の診察では

・NST
・内 診 がありました。

 

NSTは一度経験済み。

お腹の上に2つの丸い器具をつけ、ベルトで固定。
ママの子宮収縮(お腹の張り)
赤ちゃんの心拍をキャッチする器具だそうです。

子宮収縮の数値は20が基準値
お腹が張っていない  ときは20~30、
ちょっと張ったなー   ときは40~50。
とても強い張りだと、90台の数字が出ることもあるそうです。

赤ちゃんの正常な心拍数は120~160。

赤ちゃんの心拍数の推移を観察し、
記録紙に心拍波形のグラフが書かれていました。

器具をつけたまま20分ほど安静。
数値を時折見てると、元気に動いているようでしたが

もうちょっと下調べしてから
NST受ければ良かったなーと
帰ってきてから後悔しています。
(ブログを書くため、調べました)

 

その後の診察では、

NSTの結果について
何も医師からはなかったので
問題はなかった と思います。

赤ちゃんの大きさは
2480gで
2500gより、ちょい小さめ。

胎動が少なくなったら
すぐ病院へ連絡すること
と言われました。

妊娠糖尿病の赤ちゃんは
巨大児になりやすいと
言われていますが
私の場合は小さめだそうです。

血糖値に関しては
インスリン量を自己流にしていましたが 

前回と同じ医師の診察で
朝―昼―夜→4-4-4で良いと
言われたので、ひと安心でした。

そして内診
子宮口チェックしましたが

ただ痛かったっ!!
痛いと聞いてはいましたが
想像より痛かったです・・・。

でもすぐ終わりました。

これで痛いって
言ってたら
陣痛の時、大丈夫?私?と
心配になりました。

次回の診察でも、
内診あるのか確認すれば良かったー。

予定日まで
あと10日ほど。

子宮口はまだまだ開いてないようです。

今週はのんびり過ごしたかったので安心。
来週後半からさ来週に生まれてくれると嬉しいな。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました