1歳の誕生日は、思いを込めつつ地味な誕生日に・・・。

息子の1歳の誕生日は、特別な思いをもっていました✧

誕生日当日は仕事を休んで、
のんびりとバースディの準備したり、
1年前の陣痛や出産を思い返そう、そうと思っていました♪

そう、思いは沢山あったのですがー
理想の誕生会と、実際の行動とは
ギャップがありすぎまして、

何とも地味で、ぐだぐだな感じのバースディに・・・。
それが、いつも詰めが甘い私の性格が表れている気がします・・・。

1歳の誕生日に用意するものなどは、
いつものことですが、色々な方のブログを
参考にさせてもらいました~ヽ(*´∀`)ノ゚

・部屋の飾りつけをするのね、
・離乳食はいつもより豪勢に作るのね、
・ケーキの生クリームはダメだから、ヨーグルトの水切りね、
・ローソクは「1」の数字と他にカワイイローソクがあるとより良いのね、

・プレゼントを用意するのね、
・一升餅の準備ね、
・選び取りもすると盛り上がるのね~

と事前に調べたわりに、

実際に行ったのは、
・部屋の飾りつけ
・ケーキ作り
・写真撮り
・1歳記念の離乳食
という、シンプルな形にーー(´Д`) =3。

というか、これで私には精一杯っ!!
この4つで、すんごい疲れましたーー!!

ちなみに、息子はいつも通り保育園へ。
飾りつけなど集中したいし、お昼の離乳食が出るし、
お誕生会を保育園でもしてくれました~♪

そして、保育園に行っている間に私の方では
部屋の飾りつけに2時間
(フラッグのつける場所を移動し、無駄に時間がかかる)
息子用のケーキ作りは1時間
(誕生日当日にドラッグストアで偶然見つけ、購入し、即作る)

写真撮影は、セルフタイマーで
息子と何度も撮り、息子は飽きモードに。
(記念と思い、出産で退院時に着た服を無理やり着せて比較してみた)

そして、誕生日らしからぬ普通の離乳食だったので
(しかもケーキがあるため、量が少な目)
思い付きで1歳を意識した青のり↓
DSC02647
クッキングシートで切り、青のりをふりかけたのみ。
DSC02646

こんな地味な感じで、誕生日終了ー。

誕生日の様子をね、
素敵にブログを書かれているママさん方をみて
自分も出来るだろう~と思っていましたが

きちんと計画を立てなかったことと
意欲はあったものの、自分の体力のなさと
適当な性格で、ぐだぐだ感がある誕生日になりました。

でも、1歳の誕生日って
親にとっては特別感が満載ですけど、
息子は覚えていないし、
誕生日はこれからもあるから、まぁいいか!!
↑だから、いつも詰めが甘いんですよね、私。

素敵なバースディではないものの、
愛情は込めているからね、

こんな地味なバースディをしている家族だって、
世の中にはいるんだぞぉー、
とひっそり宣言したいと思います。

では、最後までお読み頂き、ありがとうございましすーー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました