妊娠糖尿病になり、変わった食生活とは?

妊娠糖尿病になり、
自炊率がぐ~んと高まりました。

外食やテイクアウトの食べモノは
カロリーが高く食べられないという
単純で悲しい理由で、ですけど。

妊娠前の食生活は、

野菜は少なく、
カロリーは気にしない
自分の好きな物を中心に食べていました。

仕事で疲れている時は
外食・コンビニ・お惣菜に頼り、

疲れているから と
ご褒美感覚で
デザートも食べていた生活でした。

一緒に生活している夫は
元々料理はしませんが
野菜が大好きで

外食に行った時や
コンビニでの買い物でも
サラダを注文したり、買うタイプ。
実家では毎回サラダが出ていたそうな・・・。

私は、コンビニでサラダを買ってはいましたが
外食でサラダを注文することは
ほとんどありませんでした。

野菜やサラダが嫌いなわけではなく
ただ積極的に食べる習慣がありませんでした。

そのため、スーパーで野菜を買っても
腐らせてしまうことも、しばしば。

あとは、
野菜を切るのが面倒、
野菜の水切りが面倒、
そんな理由で、
野菜とは、遠ざかった生活をしていました。

でも、今はちゃんと野菜を
美味しく食べる生活に変わりましたっ!!

野菜はミネラルなど栄養があるし、
カロリーは低いし、
旬のものは美味しいと
心から感じるようになりました。

そして一番の効果は

野菜を食べることで
食感があり、食べ応えが出ること。

カロリーが制限されているため
食べる量も限られている。
なので、野菜をバリバリ・ポリポリ食べれば
よく噛みます。

よく噛むことで、
食べる量が少なくても
満足感が出るようになりました。

また野菜なら、沢山食べてもOKですし♪
なので、いつも食事をするときは

食感のある野菜か
または旬の野菜を取り入れるようにしていますっ!

ただ面倒なレシピは続かないので
基本は
レンジでチン、
生でサラダとして食べる、
フライパンで炒める 
など簡単なものです。

味付けは、ほぼポン酢です。
あと、青じそドレッシングも多いですね。

これから
育児や仕事復帰した時に
活躍しそうなメニューを
集めていきたいと思います。

今日もお読み頂き、ありがとうございます。

———————————————————-
▼高齢出産のリスクを、少しでも減らしたいために
 妊娠を望み始めてから、飲んでいたおススメのサプリです。

 ちょっと高いけど、ママと赤ちゃんの体に、
  直接関わることなので、安心で安全な葉酸サプリを選びました。
———————————————————-

コメント

タイトルとURLをコピーしました