十五夜ほのぼの~。

今日は十五夜、すっかり秋の気配ですね。

そんな十五夜の夜に、
素敵で、ちょっと今後を考える出来事がありました。

保育園のお迎えの時、
日は暮れて、きれいな満月が見えていました。

そこに1組のある親子の会話。
ママが男の子に話しかけました。
ママ「ほら~、お月様、きれいだね。」
子供「本当だ~、お月様きれいだね。
   ママ、きれいな月、よく見つけたね~。(とても優しい口調)」
ママ「うん・・・苦笑」

勝手に盗み聞きをしていた私は、
男の子がママを誉めていて
最初は、カワイイ~、微笑ましいと思っていましたけど、

これって日常を語っているなぁと思いました。

子供の会話って、身近にいる大人を
真似ていることが多いって言いますよね、

なので、この男の子は、普段の生活から
誉められている事が多いんだろうなぁ、

だから自然とね、誉める側になったんだろうなぁ、
と改めて思い、とてもほのぼのした気持ちになりました(*^^*)
素敵な一コマを見られて嬉しい出来事でした。

普段の生活から、誉めてあげないといきなりは出来ないなぁ・・・。
夫で誉める練習でもするかなー、でもきっとしないなっ!
と自己完結してしまいました!!

まぁ、誉めることも大切ですが
もう少し成長したら、息子と会話が出来るようになる、
それが今から楽しみ~(´∀`)♪゚+.゚
そして、真似をされるだろうから、自分の言動に気を付けないとっ!

では、今日もお読み頂き、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました