【卵アレルギー5】インフルエンザの予防接種を納得して諦めた理由

前回の続きです。
【卵アレルギー4】卵アレルギーとインフルエンザ予防接種

感じがよさそう、
かつネット情報による、住んでいる地域の小児科ランキング2位の小児科へ、インフルエンザの予防接種について相談に行ってきました。

やはり人気があるだけあって、すごーーく混んでいました。ネット予約をしたものの、30分以上待っていました。

そして待ちに待った診察では、

おじさんのベテラン先生が、症状や経過をウンウンと聞いてくれ、分かりやすく丁寧に説明してくれました。

とても優しく、何でも質問をしていいよ~と構えてくれて、私はこんな先生を求めていたんだ~と心から嬉しくなりました~♪

結果としては、
今回はインフルエンザ予防接種はしない方がいいと言われました。

その理由としては、
1.卵アレルギーが最近出たこと。
2.インフルエンザにかかったことがない1歳の子に、予防接種してもあまり効果はないということ。実際には、ワクチンを打っても、その半分から、またその半分位しかきかないということ。(注:色々な見解があると思います。)

と言われ、
その時はなるほどと思いました。

しかしー、あきらめの悪い私は、納得はしようと思いましたが、心の底からは納得していないんですよね。

続いて、薬剤師さんにも聞いてみた(しつこい)。

卵アレルギーがあるのですが、インフルエンザの予防接種は難しいんですかね?

おじさん薬剤師さん
『今回は皮膚症状が主だったけど、内臓など目に見えないところに炎症が起きたらそれこそ大変ですよ。仮にインフルエンザになったら、治療薬があるから、薬を飲めばいいんですよ。」
と言われ、やっと納得っ!!

確かに、皮膚症状は目に見えるので、アレルギー症状と分かるけど、内臓に炎症が起きたって分からない。

その方が怖いし、命に関わるかもしれない。

そう教わり、今季のインフルエンザの予防接種はしないと納得できました。

もしインフルエンザにかかったら、ちゃんとお薬を貰って、安静に過ごそうと思いました。

仮に予防接種をしていても、かかるときはかかるんだと考えを切り替えました。

あとですね、診察時に食物のアレルギー検査を希望しました。

ついでに、身長も体重も軽い息子。

1歳4カ月 男児
身長:73cm
体重:7.6kg

成長ホルモンの病気じゃないか、いつも気にかかっていたので、一緒に検査をしてもらいました。

だってね、子供の採血ってすごく大変らしいと聞いていたので、大変なことは1度で済ませたいと思っていました。

採血の時は、母親は立ち会わず、離れてと言われました。それが一般的みたいですね。

カーテン越しから
看護師さんが2人がかりで、
息子の採血をしてくれたようです。

そして、息子の泣け叫ぶ泣き声っ!!
代わってあげたいっ(:_;)

採血が終わった後の息子は、泣きつかれ、ボロボロになっていました(泣)

子供の採血は、息子・ママに加え
看護師さん達も大変~、やぱり一度で済ませて良かった、いい判断した、誉めてあげる、自分✧

インフルエンザの予防接種や採血と色々大変でしたが、穏やかな先生や薬剤師さんのお陰で、私が納得できる説明をしてもらえたのが、とても大切なことだと経験をしました。

次回は、採血の結果について、まとめていきたいと思います。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました