インスリン注射が始まり、落ち込んだ日。

血糖コントロール目的で入院し、
1日7回採血し、血糖値測定。
 朝食前、2時間後。
 昼食前、2時間後。
 夕食前、2時間後。
 寝る前      の7回。
腕が痛かった・・・。

入院した日の血糖値です。
お昼前に入院したので、昼前から。
ご飯前/2時間後で記載。
 昼:84/185
 夕:94/141
 寝る前:111
 朝:90/154

採血結果、血糖値が高いので
インスリン治療が開始となりました。
やっぱりダメかぁ~と落ち込みました。

スタート時のインスリンの量は
 朝2単位
 昼2単位
 夜2単位 でした。

お腹の肉のところに、針をチクっと刺すのですが
慣れるまでには、時間がかかりました。
刺した所が痛いのと同時に、
精神的にもインスリン治療をしないといけないという
痛みが伴っていました。

10日ほどインスリンを続け、
また採血1日7日は痛いよー。
 朝:84/167
 昼:111/114
 夕:98/165
 寝る前:123
 
食前は84~111の値でしたが
2時間が114~165とまだ高いー。

そして、入院はまだ続き
1ヶ月後の退院時のインスリンの量は
 朝8単位
 昼2単位
 夜4単位

となりました。

インスリンの量は増えていくのに、
特に2時間後血糖値が
なかなか下がりませんでした。

こんな痛くて、面倒なインスリンをしているのに
なんで血糖値は高いままなの?

このまま血糖値が高いままで
赤ちゃんは大丈夫なの?
無事に生まれてくるの?
と不安と心配と焦りで

血糖値が高い度に
涙を流して過ごしていました。

今、思えば
慣れない入院生活や
血糖値の数値に振りまわされて
相当ストレスがありました。

ストレスが高いと血糖値も高く出るんですよね。
入院中は知りませんでしたけど(笑)。

退院してからは、
数日は自宅療養しながらの
食事作り(これまた大変)、
家事をして、
入院生活より動いたことと

何より家で安心した生活を送ったことで
血糖値は徐々に安定してきました。

といっても、2時間後が時々190とか
すごい数値も出ていましたけど!!

ちょっとずつ、血糖値と向き合えるようになってきました。

最後まで、お読み頂きありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました