【1歳5カ月】育児の中で辛いと感じてしまうとき

前回の続きです。

育児って、楽しいことも多いですが

辛いこともあるんですよね。

言葉が通じない、気持ちを伝えられないから怒りっぽい、すぐ泣く子供を相手にするのは、本当に大変なことです、ママさんたちお疲れ様です!

スポンサーリンク

私がこんなに育児って辛いの、、、と感じたことは

まず、朝などの時間がない時に

ギャン泣きされたとき
危ない行動をしているときです。

具体的にはですね、
息子は抱っこをして欲しいと泣くけど、今抱っこどころじゃないのっ!とりあえず出発しないと間に合わないっ!!と謝りながら(時には怒りながら)息子を放置。

あとは静かに遊んでいるなぁと思い、余裕かまして準備をしていると、保育園の連絡帳をぐちゃぐちゃにしていたり、ペンを巻き散らかしたりと、もうやめてー、これは嫌がらせかーということを息子がやらかしています。

こんな行動をしていると、
私が物を取り上げたり、

息子を違う場所に移動させ
怒ってギャン泣き・・・
という悪循環な朝を送っています。

そして、もう朝から疲れたー、
早く保育園に行ってちょうだいー
と思ってしまう自分が

母親としてどうなんだ?と自己嫌悪になってしまいます。

私は車通勤で、家→保育園→会社で行くのですが

保育園に息子を送った後の
車の中のひとりの時間が何て嬉しいことか~♪

そして車の中で飲む水筒の温かいお茶やコーヒーが何て美味しいことなんでしょう~✧

大変だった朝だった程
車の中の1人の時間と温かい飲み物に心から癒されています。

きっと働いているママさんは
こんなことは
何度も経験していることでしょう。

まだまだ器が小さいなぁと反省です。

自分の体調が悪い時にも、いつもの育児生活をすること

息子が風邪で体調が悪くなると、
もれなく私も風邪をもらいます・・・。
ついでにダンナもーー。

子供の風邪を親が貰うと長引くと聞いたことがありましたが、本当にそうなんですね!!

私の年齢の影響もあると思いますが、
仕事・家事・育児に追われて、
ホッとする時間も限られているので、
免疫が下がりやすいのかなぁと感じています。

現に今も、息子からうつったであろう風邪が長引き、
病院受診をして、薬を病院から貰ってきました。

息子も微熱と黄緑色の鼻水はあるものの、
保育園に登園できないほどではないし、元気で食欲はあるので、食事の準備もいつも通り。

自分の体がきつい状況でも、子供の世話は待ってはくれないし、
ダンナも風邪気味で、あまり多くの家事は望めないから、結局自分がするようになり、疲れが溜まり、治りも遅くなるというパターンになっています。

小さい風邪は引いていますが、まだ大きなインフルエンザなどの感染症にかかっていないだけ、ちょっとはいいかなと思うようにしています。

自由に思いっきり寝られないっ!!

妊娠前は土日はゆっくり休んでいました、妊娠中もたっぷり寝ていました。

しかし、今の育児中は、遅く起きると子供の生活リズムが崩れるので、いつも通り6時起き~。

私は隙あらば朝寝坊しようと思っていますが、
息子の体内時計が出来ているのか、めっちゃくちゃ早起きなんです~。

朝食は平日も休みの日も
6時15分には食べている息子。
しかも、朝からモリモリ食べて毎日完食。
我が息子ながら、朝から勢いよく食べる姿に「よく朝から食べられるね。」と毎日言っています。

まぁ息子のお陰で、私の体内時計も何とか頑張っていますが、たまには時間を忘れるくらいぐっすり寝ていたい!

今は、そう思っています。
また5年後とかになれば、育児のバランスもとれて、ぐっすり眠れる生活になっているといいなぁ♪

では、今日も最後までお読み頂きありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました