空腹の訴えがないと指摘され、気付かされこと

先日、保育園で
担任の先生がお休みでした。

そのため、代わりの保育士さんが関わってくれた際に

息子が「お腹がすいた」と「眠い」の訴えがないので、

訴えが出るまで、昼食の時間を遅くしていいか?と連絡帳に書かれました。

え?訴えがないのーー(‘Д’)

スポンサーリンク

私が先回りした行動をしていたことに気づく

家での様子を考えたところ、

息子は空腹になると
機嫌が悪くなり、

泣くことが多いと思っていました。

そしていったん泣いたら、
食事を出しても

怒ったり
泣いたり
拒否したり

でも、時間が経てば、
しっかり食べます、
完食します(笑)

ただ、落ち着いて食べるまで

時間が掛かるという
経験を何度かし、
私としては手が掛かっていました。

また、離乳食を開始した時期に
ギャン泣きをされて、
私の心が折れたこともありました。
詳細記事:ハーフバース ハーフバースディに育児疲れで1人泣き~、私の解消方法は?

そのため、
食事の時に
泣かれる経験を避けようと

私の中で無意識に

食事の訴えが出てからでは遅いっ!
泣かせる前に食事を出さないとっ!!

と私が先回りに行動をしていたことに気付きました。

息子のため、というより
自分のために、
自分がラクをするために・・・。

保育園が休みの週末は、
大体10時30分~11時の間の時間通りに昼食にしていました。

まぁ、出されたものは、キレイに完食するので、訴えということを意識したこともありませんでした。

そういう親(私)の都合で
食事の時間を上げてはダメなのか・・・

息子の食べたいという、
人間的な生理的欲求を
ちゃんと満たさないとダメなのか・・・と、スケールを勝手に広めながら、もんもんと考えていました。

保育園から

息子の訴えが出るまで昼食の時間を遅くしていいか?とあったとき

本音としては

いつもの決まった時間で食べて欲しい、

だって、寝る時間が遅くなってきているからーーと思いました。

でも、この思いは私の都合であり

保育のプロの保育士さんに
息子の訴えがないと言われたら、
そのままでは見ないフリは出来ないよなー。

答えはもう決まっているのに
1人でウダウダと考えていました。

私が必要だったのは、
自分が心から納得できる方法を求めているんだなぁと思いました。

保育園に行っていなかったら、
こんな風に息子のことを考えてくれる保育士さんもいなく

関わり方の提案をしてくれる人もいなかった。

色々な人が関わってくれ
子供の成長を色々な角度から見て貰い、関わり方を教えて貰う素晴らしい機会なんだぁ

と考えを切り替えました。

切り替えるまで、もんもんとしていましたが、自分なりに答えが出たのでスッキリとしましたっ!

さて、訴えがないと言われた息子。
早速試してもらった結果はーー?
次回にまとめたいと思います。

最後までお読み頂きありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました