仕事復帰し休んだ日数と、心掛けていること

働くママにとって

有休は、ほぼ子供のために使い

あれ、もうこんなに休んだの!?
と愕然とするママさんが多いのでは?

もちろん、私もその一人です!

復職して1年未満ですが
どのくらい休んだのか計算してみました。

約1年間で使用した有休日数は

私の場合ですが
2016年4月に、息子生後7カ月で保育園へ入園。
私の復職は1カ月後の5月でした。

ちなみに、
私の職場の有休の単位は
「1時間・半日・1日」です。

2016年5月~2017年の2月現在で

私が有休を使ったのが、
トータル18日でした。

そのうち、息子のことで
休んだ日数は17日(90%です)

ちなみに、子供関連で休むのは私ばかりで、夫は休んだことは1日もありません・・・(`□´)

息子の体調不良の他にも

・予防接種
・病院(主に耳鼻科)受診のため

1~2時間の時間休を使い
早めに帰ることも多かったです。

特に、中耳炎になったときは
耳鼻科に毎週通院していました。

なので、中耳炎になると
息子はもちろん辛いけど

親も頻回の受診で大変ーー!!

そのため中耳炎にはならないよう

日頃から、電動鼻水吸引器のスマイルキュートを使用し気を付けていますっ!

復職して、
まだ1年未満ですが
子供の体調変化のコツを少しずつ把握してきました。

季節の変わり目に注意を!

息子の場合は、
毎月何かしらで
小児科や耳鼻科に通っていますが、

毎月休むことはありませんでした。

その代わり
季節の変わり目に体調を崩し、
3~4日休むことが多かったです。

例えば
5月:春だけど日中暑い
10月:朝晩の冷え込みが強くなる
12月:ずっと寒い・乾燥しやすい・保育園で体調が悪い子が出てくる
などなど。

季節の変わり目って
大人でもダルイなぁと感じることが多いですよね。

大人でも感じるなら

小さい子供は、
免疫機能もまだ未熟だし
体調を崩しやすいのは当たり前ですよね。

そこで、体調を崩さないように
ちょっとしたことを意識しています。

私が心掛けていること3つ

1.子供の体調のちょっとした変化を見逃さず、早めに病院に行き、薬をもらうこと
息子の場合、鼻水が多量で
黄緑色になってきたら、
病院で薬を貰うようにしています。

こんなことを書きながら

先週も鼻水が出てきたのですが
大丈夫かなぁと様子をみていたら
見事に熱が上がりましたーー。

結果、金曜と月曜を休み、
週末をはさんで4連休となってしまいました。

早めに病院に行っていれば・・・
と後悔したばかりです。

2.休日は家で大人しく過ごす
本当は、休日は実家に行き
顔を見せに行きたいのですが

平日保育園で頑張っている分、

休日はゆったりと家で過ごし
体を休めるように意識しています。

でもね、私としては
あまり休めないので(笑)

実家に行った方がラクですっ!

3.仕事の都合で休める時には早めに休む
これは、なかなか難しいことなのですが

子供の体調が今ひとつで、
急ぎの仕事でなければ
早めに休むことが大切だと思います。

以前、大事な仕事があったときに急に休むことがありました。

しかも連休を取り、同僚に迷惑をかけました。

また、大事な仕事があったときには、息子に座薬を入れて
午前中だけ保育園に連れて行ったこともあります(ダメな母親です)。

私の場合は、仕事に忙しい時期とそうでない時期と差があります。

そのため、比較的忙しくない時期に
思い切って休むのも一つの方法かなぁと思います。

働くママにとって
毎日忙しい中で、

有休も限りがあって
自分の時間がなかなか取れなくて
辛い時もあるかもしれませんねぇ。

はい、私のことです(笑)

でも、いつかこの辛さが報われる時がくると信じ、あんなことが懐かしいなぁ~
あの時、自分は頑張っていたなぁと
振り返るときが来ると思い
頑張っていこうと思います♪

では、最後までお読み頂きありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました