インフルエンザを家族にうつさないため、実践した対処法

私がインフルエンザにかかりましたが、夫と息子にはうつりませんでした~ホッ

ネットを参考に
感染拡大予防の対処法を実践してみました。

対処法8つを試してみた

1.手洗いをこまめにし、アルコールで除菌
元々エタノールがあったので、
手洗い後の手にはもちろん

ドアノブ・テーブル・洗面台を除菌をしていました。

ただ、アルコールのため
手が荒れて困りました・・・。

そんなときは、ユースキンAで潤いをチャージ。

2.使い捨てマスクは2重+ガーゼ
口元・ガーゼ・小さめマスク・標準マスクを装着。

ちょっと息苦しかったですが、家族のために実践・・・。

ガーゼは少し水で濡らすと、
口元の乾燥防止にも繋がり、
病院で働いていた頃によく実践していた方法です。

またマスクはこまめに交換し
長く使用しないように気を付けていました。

3.息子の食事作り・食事には使い捨ての手袋
直接触れない方がいいと口コミであり、手袋を購入。

食事作りはもちろん
息子の食事を上げる時にも着用していました。

4.感染者の使った物は、その都度袋に入れ捨てる
マスク、ティッシュ、手袋など
私が触れたものは、そのままごみ箱には捨てず、小さい袋に入れ、空気に触れないようにギュッと結んでからごみ箱へ。

でも、だんだん面倒になり
3日後には、袋には入れるけど、毎回は結ばず、ごみが溜まってから捨てていました。

最初は頑張っていましたが、
だんだん緊張感が薄れてきますー。

5.タオルは家族と分けて使う

6.洗濯物を分けて洗う

7.寝室は分離
本来は、日常生活でも隔離がいいんでしょうけど、小さい子供がいるので完全に隔離は無理でした。

息子の食事の準備、
食事をあげるのも、
ずーーっと私がしていました。

いつもと変わらないんだけどっ!

あと我が家は2DKのアパートで
隔離する部屋がないため(泣)
寝る時だけ部屋を分けました・・・。

8.乾燥防止
室内に洗濯物を干すだけ。

これは毎日のことなので、
特別ではありませんが
乾燥しないよう、湿度50~60%を意識していました。

一番大切なのは日常生活

実践を8つと色々やってみましたが

私が思うに、
息子はかかりにくい体質なのでは!?と思うように。

だってね、
私が発熱したのが土曜の夕方、
(インフルエンザと判明したのは2日後の月曜です)
発熱する前は、家で2人で過ごしていたし、

食事の時に、味噌汁を私がふーふーして食べさせていましたし、同じ部屋で寝ていました!

こんな環境下で
うつらないなんてスゴすぎる、息子。

あと、もしやと思ったのが、

栄養バランスを意識した食事をしていたことからかな?とも思うように。

※ちなみに栄養バランスは息子のみ意識し、夫と私は適当な食生活です。

一応「野菜たっぷりメニュー」(パルシステムの冷凍野菜をレンジでチンしているだけ)

「毎晩ヨーグルト・納豆」

「朝にフルーツ、毎食味噌汁」など

が効いたのかなぁと密かに思いました。

ヨーグルトは
インフルエンザ予防にきく
「明治ヨーグルトR-1」ではなく

ダノンビオです。

4つセットで
値段も手頃で

息子が自分でつかんで
食べてくれるので
助かっています。
(ちょっと主旨が違いますが)

まとめますと

色々書きましたが
まぁ多分、
なりにくい体質だとは思います(笑)

ならないのが一番、
健康が一番、
理由は何であれ

とりあえず、
家族には感染しなかったのが
本当に助かりましたーー!!

皆さまもお気をつけ下さいませ✧

では、最後までお読み頂きまして、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました