お盆に夫がやらかしてくれました。

お盆には、実家に帰省しましたか?

私は仕事でしたー。
夫は会社が4連休でしたよ。

お盆の予定は

夫の実家に、夫と子供の2人だけで1泊2日の帰省。

そのあと、夫が会社の人達と子連れバーベキューの予定がありました。

私は仕事で、どちらとも欠席。

夫としては
普段忙しい私に、
お盆はのんびり過ごすといいよと言ってくれました。

うん、ここまではとても良い話~。

しかし、
バーベキューがあった次の日
子供39℃近い発熱・・・。

私は怒り、

夫はうろたえ、

子供は熱でつらそう。

そんな、バタバタでゆっくり出来ないお盆を我が家は過ごしました。

夫の実家での息子の様子

実家では、夫の両親に加え
姉家族(夫婦と子供3人のいとこちゃん達)の合計7名に迎えられたそうです。

息子は、基本ビビりな性格なので、
はじめはビビっていたそうですが、
子供同士で遊び、一番上のいとこのお姉ちゃんにべったりしていたそうです。女の子好き??

いとこのお姉ちゃんは中学1年生、
3人兄弟の長女として
とても面倒見がよい子なんです♥

ここでは、みんなに囲まれて楽しく過ぎて行ったようです。

問題のバーベキュー

実家から帰ってきた日の夕方が
バーベキューでした。

夫の会社の同僚には、息子と年齢が近いお子さんが複数いて

子供も一緒にバーベキューや花火をしたそうです。

出掛けたのが15時頃。
帰りは、まぁ遅くても20時~21時だろうと思っていました。

ちなみに、息子はいつも20時には寝室に行き、20時半ごろ寝ています。

しかし
21時になっても帰ってこない。

これからお風呂に入れるのか、
すぐ寝ちゃうんじゃないのかなと
1人で心配をしていました。

何より、次の日は保育園に行くのに
こんなに遅くに帰ってきたら
保育園に行けるのか、

明日起きられるの?

お風呂はどうするの?

と1人でイライラしてきました。

夫に連絡をすると
お風呂はバーベキューをしているお宅で入ったと、しれっと連絡がきました。

息子が心配だし
夫の行動もイライラするし、

職場の人も、早く帰りなよとか
声掛けないの??
と1人でヤキモキ。

テレビを見る気持ちにもなれず
22時前に布団に入りました。

当然、寝れません(笑)

そうこうしている内に
22時半前に酔っ払い夫と
キャキャっとテンション高い息子帰宅ー。

こんな時間だから、
息子は寝ていると思ったら
起きてるよぉ。

加えて、バーベキューとたばこと酒が混ざった匂いにプツーン!!
私「何時だと思っているの!!子供のこと、考えて行動しなよ!!」

夫謝る、息子ポカーン。

そして2人で歯磨きなどして、布団に入るなり10分ほどで爆睡へ。

私、怒りで興奮して眠れず・・・。

翌日、息子発熱・・・

前日に寝るのが遅くても
いつもの6時に起床した夫と息子。

息子は保育園に行く予定でしたが
体を触ると熱い・・。
熱を測ると、38.7℃。

症状は、咳も鼻水も特になく熱だけ。

夫は仕事は休みでしたが、緊急時には出勤する自宅待機の当番の日。

私は仕事でしたので、様子をみて病院に行くように伝えました。

お盆の期間中、クリニックなど個人病院はほぼ休み。

診療しているのは、
総合病院の小児科のみ。

私の住む地域の総合病院の多くは
病院と駐車場が少し離れており

子供連れ、
まして体調が悪い子供を抱えての受診はけっこう大変ですよね。

しかも、その日は雨が強かった日。

こんな状況なら
私は、午後まで様子をみようと思いますし、夫へ伝えましたが

なんせ夫は
・様子をみれば熱が下がることを知らない
・体調が悪い息子を一人で病院に連れて行ったことがない
・自分のせいで発熱したと思っている
とあり、冷静さを失い

午前中、雨の中、息子を抱え
総合病院に行ったそうです。

でも、症状がほぼなく
薬は、シロップの解熱剤だけ。

しかも、息子飲まない(笑)

その後、2日間発熱し続け
3日目に微熱
4日目に平熱で過ごしました。

保育園はRSウイルスや手足口病など流行していたのもあって、結果1週間休みました。

前半は夫、後半は私がそれぞれ2日ずつ休みました。

今回、息子にとっては
なかなかハードな体験だったと思います。

それに加え、夫にもいい勉強になり
いつもの苦労が少しは分かってくれたかなぁと思います。

小さい子供は、いつ体調が悪くなるか分かりませんから、

いっぱい動いた日の
次の日はゆっくり休ませることの大切さを改めて体験しました~。

では、最後までお読み頂きありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました