週末の地味なつらさと向き合ってみる。

週末になり、やった~、休みだー!!と喜んでいたこともありましたが、

育児と仕事をしていると

土日の休みが地味につらいってことに気付きました・・・。

あなたはいかがですか?

スポンサーリンク

頭と体の中=週末は休むもの

子供が生まれるまでは
平日残業をしたりと
仕事中心の生活でした。

土曜日は、日頃の疲れをとるため
お昼頃まで寝て
テレビを見てとダラダラな生活。

遅い朝食のため
昼食も遅くなり、午後もまだダラダラ~。

ようやく夕方頃に
買い物に出かけたりしていました。

日曜日は、土曜日よりは活動的で
洗濯や掃除やと色々やりながら
テレビを見て~の生活を送っていました。

そんな生活を子供が生まれるまで
35年続けていたので

土日は体を休めるという名のダラダラ生活を送り、また一週間が始めるという生活をしていました。

子供が生まれてからは

子供が6時に目を覚まし、
ちょっと、なだめて6時半、
子供が我慢できなくなり7時には起きちゃいます。

朝食を作り、
とりあえず子供だけ食べる。

そこから遊んだり
テレビを見たりと過ごしています。

天気が良ければ
近くの公園に行きます。

子供が寝ている時に
家事を済ませようと思っても

ダラダラが根底にある私は
起きていられないっ!!

一緒に昼寝、
もしくは私が先に昼寝をし
息子も一緒に寝てくれたり
遊んじゃったり・・・。

親が眠い時に
子供が元気だと
「これは何の地獄ですか?」
と思うぐらい、つらいー余裕ないー。

だって疲れているんだもん、
だってそういう習慣になってしまうんだもん。

自分の時間がたっぷりほしい、
というか、たっぷり寝たい!

人って(私だけ?)勝手な生き物

結婚後、子供がいない生活を送っていたときは、子供が早く欲しいと思っていました。

その時は35歳、あ、今37歳です。

とりあえず自分のことは何でもしてきた、旅行も趣味の時間も全部やりつくしたっ!

1人の時間は、もーーお腹いっぱい楽しんだ!

あとは誰かのために生活をしたいっ!子供を産みたい、育てたいっ!

って考えていました。

当時は、周囲が子供はいるし
私も早く欲しいと思っていました。

でも、実際産んで、育てて、自分の時間がないと欲しいーと思って・・・。

人って
私って
勝手だなぁと思います。

その時の状況や
余裕のなさで
思うことがコロコロ変わる。

今は望んだ生活を手に入れて、幸せになったと思ったけど、つらいーなんて言ってさ。

でも、そんな勝手な自分も
自分でちゃんと受け入れないと、ですね。

そう思えば

子供がいる生活は
毎日変化していて

日々成長している子供の姿はパワーを貰え、癒されます。

最近の子供の様子は

おしりをふりながら(子供は無意識)走る姿

「ジャ~ンプ」と言いながら片足を浮かす姿

遠くから走って思いっきり私に抱きつく姿

眠い時は自分で寝室へ行く姿

私がくしゃみや咳をすると、すかさず真似をする姿

スマイルキュートを自分で鼻に持っていき吸引する姿

どれも今だけの限定の姿。

5年後経ったら、
あー、あの時が懐かしいー、
あの時が一番かわいかったかも。

なんてまた勝手なことを思うのかもね。

だから、自分の疲れも今だけ、今だけ。

そう思いながら、
また週末を迎えようと思います。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました