手足口病が流行中!兆候はあったのに気付かない余裕のない自分に気付く。

12月も半ばに入り、
感染症の時期に入りました!

保育園では、手足口病が流行し
息子も流行にのり(のらなくていいのに)手足口病にかかりました。

スポンサーリンク

子供の症状

月曜はいつも通り保育園へ。

月曜の夜に珍しく夜泣き3回程あり。

火曜の朝に、口の周りに発疹があり
「あれ?」と思ったものの、

久々の夜泣きでこちらも眠く
朝の慌しさであまり気にする余裕なしー。

火曜のお昼前に
保育園から会社に電話がきました。

保育園の先生
「発熱はないものの、手足に発疹あり、病院受診をして登園の許可を貰ってください。

登園してもいいと言われたら保育園に戻ってきても大丈夫です。」
と言われました。

そう言われれば、
夜泣きや口の発疹など

色々なことがつながる、つながる!
あ、夜泣きは病気のサインだったんだー!!

気付くのが遅い自分が情けない・・・。

ここは考えを切り替えて
保育園で気づいて貰って良かった~、先生に感謝しよう。

迎えに行くと
熱はないため、とっても元気で、給食を食べ終わったところでした。

保育園で給食を食べてさせて貰うと、家に帰って準備をしなくていいので、とっても助かりましたっ!

かかりつけの小児科は、午後の診察は4時からなので、家に帰り昼寝タイム。

時間になったので小児科を受診し、
手の平に2か所、
足の裏に3か所
口内炎があり
手足口病の診断を受けました。

まだ軽いうちだったので
発熱もなく、食欲もあるので、登園の許可を貰いました。

処方薬は炎症をおさえる薬を出されました。

うん、これでひと安心。
明日からいつも通り保育園に行けるね~
安心しきっていたところで

夜、私が喉の痛みと
口内炎が出来ていることに気付きました。

そして、寒い・・・ぶるぶる・・・。
これはもしや??

私、感染した??

次回に続きます。

最後までお読み頂きありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました