【新型Nーbox購入記】ママ目線で選んだタイプと価格は?

新型N-boxの新車を2018年2月に購入し、3月に納車しました。

約3カ月愛用し、使い心地や実際の感想をまとめていきます。

N-boxの購入を考えているママさん、タントやスペーシアと悩んでいるママさんの少しでも参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

N-boxのタイプと価格は?

私が購入したのは
「助手席スーパースライド」の
「G・EX Honda SENSING」です。

ホンダのHPでは
快適装備を充実させた“おすすめ”モデル、だそうです。

※ホンダのHPから抜粋しました。

色は新色の「ブリティッシュグリーン・パール」にしました。

私の住む地域は、雪が降るので4WDを選びました。

その時点で本体価格が1,726,920円とありますが、明細書を見ると

1,744,500円と
ちょっと高くなっていました。


なぜ??

もし買われる時はディーラーの営業さんにご確認をして下さいね。(私はもう購入しちゃったし、説明をちゃんと聞いていないのも悪いと思うんで・・・)

そこにオプションの「付属品計」が約22万円→17万円(割引後)

その他に「自動車税・自賠責保険料・販売諸費用(車庫証明、希望ナンバー)」が約10万円

と費用が掛かりました。

次は、割引についてです。
購入手続きをしたのは、2月11日の連休で、ちょうど決算売りがスタート時期でした。

決算の特別割引で5万円割引がありました!こちらはオプション費用でしっかり割引をしてもらいました。

あと、15年乗った軽自動車の下取りとリサイクル料で3万円でした。

最終的な価格は
200万円ピッタリで決めました!

元々の私の予算は210万円。
残り10万円は冬タイヤ代を確保したいので、予算内におさまったことで購入。

私の選んだオプションは

  • 両側スライド
  • ドアバイザー
  • エンジンスターター
  • 純正ナビ(一番安いタイプ)
  • フロアマット(一番安いタイプ)
  • 室内のLEDランプ

この他に

  • ETCセットアップ料
  • ナビの工賃料
  • エンジンスターターの工賃料など

細々とした料金がかかるのですね。

オプション費用は約22万円、ここから5万円の決算割引があり約17万円でした。

車体のカラーですが
色によっては3万円、2色タイプは8万円と追加料金になるのですね。

ちなみに「ブリティッシュグリーン・パール」は、追加料金はありません♪

付ければ良かったと後悔したオプション

それは「パーキングセンサー」。

バックで駐車する時に壁などにぶつかりそうになったら「ピピッ」とお知らせしてくれる機能のことです。

※ホンダのHPから抜粋しました。

お値段は、前後左右4センサーで
¥37,800(税込み)。

なぜ私が後悔しているかって?

それは、後部の左側を壁にぶつけたからです(泣)
納車から1カ月も経たないうちに。

その修理費用が57,000円でした・・・。ひょえ~!!

センサーを付けていればーー、ぶつけずに済んだかもしれないっ!

ただ不幸中の幸いで
この修理費用は安い方と言われました。
ぶつけた場所が悪ければ、センサーもろもろ修理をしていたので、もっと高額になっていたかも。

これぐらいで済んで
誰もケガはせず
良かった、、、と思っています。

あとですね、納車から1カ月もしないうちに、ぶつけてしまい、ディーラーに修理相談に行くのって、情けないやら恥ずかしいやら。。。ディーラーの人もびっくりしてました。

そのため、運転にちょっと自信がないなぁという方は「パーキングセンサー」をつけるのをオススメします。

私は、標準装備で付いていると勘違いしていたため
オプションで付けることを全然考えていませんでした。

その点、タントやスペーシアは標準装備なんですって(メーカーの純正ナビ装着で)。
ホンダも見習って欲しいぃ!!

次回は、N-boxの良い点、改善してほしい点についてまとめていきます。

最後までご覧頂きありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました