【新型Nーbox購入記】個人的な便利な機能は7つ

前回につづき、Nーboxについてです。

今回は良い点、個人的に便利な機能についてまとめました。

スポンサーリンク

N-boxの良い点はココ

最新の車では定番な
・バックモニター(純正ナビで)
・Bluetooth
・エンジンスターター
に加え、

N-boxは以下が標準装備です。
・ホンダセンシング
・ETC
・ガラス全面が紫外線と赤外線をカット
・ロールサンシェード付き
女性にとって、紫外線だけでなく赤外線カットは嬉しいポイントです。

私にとって便利な機能7つ

  1. 今日と明日の天気予報がパネル表示
  2. エンジンスターターからのドア解除
  3. 降車時に自動でドアの施錠
  4. USBジャックが2つあり、スマホ充電が便利
  5. 後ろが広い(前は普通です)
  6. シートがあたたまる機能
  7. バック駐車時タイヤの位置が分かる

1つめは天気予報の表示
毎日慌ただしいので、
天気予報のチェックはするものの、頭にしっかり入っていないことが多い私。

それが、車に乗れば
今日と明日の天気予報をパネル表示してくれるので、これが地味に便利!

今日の午後は雨マークだから傘を持っていこう、

明日は雨予報だから早めに出勤しなきゃ、

と事前に心の準備が出来ます!

他に、先日あったことなのですが
大雨警報、竜巻注意報など緊急情報があると、ナビに「大雨警報」と赤く表示され、また大きな音で知らせてくれました。

梅雨から真夏は
天気が不安定な時期。

運転をしている時に、天気予報の警報レベルの情報は貴重だなぁと感じた経験でした。

2つめと3つめはドアの解錠と施錠について
車のキーを携帯していれば、
ドアハンドルを開けば、解錠できます。

エンジンスターターでエンジンを付けても同じように解錠できます。

前に乗っていた車の話題ですが、
エンジンスターターをかけると、
車のキーの解錠や施錠ボタンは反応せず、カギを車にさして操作をしていました(分かりあえる方いますか?)

子供がいない時は我慢できたのですが、子供が生まれてからは面倒でストレスを感じていました。

今はとーーっても便利で快適です♪

続いてドア施錠についてです。
N-boxには「降車時オートドアロック機能」があります。

車のキーを携帯して、車から離れると、カギが自動でかかるんです。

荷物が沢山あるとき、
子供が寝て、抱っこで家に入るとき
カギが自動で閉まってくれると便利なんですよぉ。

購入後、ちょっと設定をしないといけませんが、それほど難しくはありません。
ただ、最初のころは本当に閉まっているのか確認をしました。

これまた設定をしないといけませんが、施錠時にサイドミラーをたたむ設定をすると、施錠が出来ているか視覚で確認できるので便利です。

4つめはUSBジャックが2つあり、スマホ充電が便利

N-boxになってから
スマホの充電は、ほぼ車内に変化。
(というか置きっぱなし)

今のスマホが古くなってきて
充電の減りが早いことも一因しています。

USBジャックがあるおかげで
車用のアロマディフューザーで
車内を楽しもうかと購入を予定中♪

どんどん物欲が増えているのが難点ですね・・・。

5つめは後ろが広い(前は普通です)

この点は、軽ハイトワゴンなら、今じゃ広いのが当たり前になっているところ。

子供がいるとチャイルドシートをしますよね。そのときに、軽自動車なら親のスペースが限られることが多いと思います。
普通車に比べれば、もちろん狭いですが

スライドシートタイプなら、助手席を前にして広いスペースが出来るのは助かっています。

6つめはシートがあたたまる機能

これは4WDだと標準装備です。
2WDの場合は、オプションで付けられます。

寒い時期になると、
暖房が温まるには時間はかかりますが
シートだとすぐ温まり、じんわり心地がいい機能です。

寒がりな女性には嬉しい機能だと思います。

7つめはバック駐車時タイヤの位置が分かる機能

正式には「タイヤ角度モニター」というそうです。

私は駐車が下手です、
えぇ~、バック駐車時にぶつけましたし。

下手な原因には
車が、タイヤが、今どの位置にあるのかが分からないこと。

前は、タイヤが曲がったまま駐車なんてしょっちゅうでした。

今はタイヤの位置を教えてくれるので、下手な私でも、ちょっとマシな駐車に変化!

 

以上、私が便利だなぁと感じる機能でした。

実はN-boxを購入前に買う時期を延ばそうか悩んでいました。

家族や同僚に話すと、
「早い方がいいよ、早く買いな!」と背中を押されました。

今思うと、本当早く買って良かった!最新機能ってスゴイっ!!と思っています。

ただね、もう少し改善して欲しい機能もあります。
次回はそれについてまとめていきます。
最後までお読み頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました