愛着障害の同僚から育児の大切さを体感中。

「愛着障害」や
「3歳までの愛着形成が大事」

最近の育児の中で愛着について耳にしたり、目にすることは多くなってきた印象があります。

子供の時の愛着形成が不十分だと

大人になってから
人間関係に問題が著しく、激しく出ます・・。

今、職場で、愛着障害の同僚がおりまして色々とやらかしてくれてます。

あなたの周りにも
こういう人いませんか?

愛着障害の同僚について

職場の同僚Aさん。40代前半 女性 既婚で子供あり。

※職場は医療関係者・心理の専門家がいるので、Aさんを除く同僚で「愛着障害」と共通診断しています(私だけの診断ではありません)。

Aさんの性格は?

  • エネルギー源は怒り
  • 傷つきやすい、傷つけられたら怒りが爆発(パワハラだと訴える)
  • 感情の起伏が激しい、ヒステリー
  • 自分は仕事が出来ると思っている、自画自賛が多い
  • 演技が上手い、表面上にこやかに話しているが裏では悪口のオンパレード
  • 同じようなタイプを見つけ、仲間化する、相手を操作する
  • 自分の世界、自分のテリトリーを壊されたくない

 

同僚として困っていることは?

  • 毎回ターゲット相手をみつけ攻撃する。
  • ターゲットの粗探しをして、弱点をつっつく
  • いつ標的になるか分からないから関りを減らす、いい仕事が出来ない
  • 自分の方法が一番正当なため、他者の意見を聞かない

以上をまとめると

職場での対応は

大した仕事はしていないけど
Aさんの満足度を上げさせておく。

でも仕事上、それおかしくない?とことがあっても、標的にされるからストレートには言えない。仕事の質は低下している現状です。

前回の記事にも書きましたが
最近は私がターゲットになっていましたが

ターゲットが変わり
私の体調も良くなり
樹木希林さんの言葉にも救われ

今はどうでもよくなりました(笑)

一緒に仕事をしないといけないため、表面上は仲良くやっています。
根っこの部分は、全然信用しいていませんけど(笑)

最近のターゲットは違う同僚になり
Aさんが同僚をパワハラと人事部へ訴えています。

今までは、職場全体が相手にしないよう、仕事をしてきましたが、今回ばかりは、他の同僚も一丸となり、Aさんと戦う方向です!

今まで黙っていた分、言わせて貰いますっ!!

まとめ

愛着障害の人は小さい頃に

安心する、甘えられる、居心地が良い場所(=親)がなかったから、常に不安定。

ずっと寂しさや傷つきやすさを抱えたまま大人になり、自分の身を守るのに必死なようです。

だから自己アピールが強かったり
少しでも注意をされたら、自分は傷つけられたと思い攻撃をするようです。

攻撃される方は溜まったもんじゃないっ!!

もう大人になったら、そう簡単に自分の考えや考えるクセってなかなか変えられません。

だから、小さい頃に
しっかり子供との愛着関係を作ることが大人になる子供への一番のプレゼントになると思う今日この頃です。

あ~Aさんのような大人にならないように、私はしっかり子育てをしようと思わせてくれる反面教師のAさんの存在にちょっとだけ感謝です(今だけかも)。

最後までお読み頂きありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました