3歳6カ月のトイレトレーニングの課題はうんち。

もうすぐ3歳6ケ月になる息子。

3歳児をもつ親さんにとって気になるトイレ事情。

最近のトイレトレーニングについてまとめました。

3歳6ケ月、おしっこは大体OK、うんちはオムツ‥。

おしっこはほぼ問題なく
日中も夜もパンツで寝ています。

ただ何かに集中していると尿意は感じにくく、声掛けが必要です。

大体私のトイレに行きたい間隔と似ているので、自分が行くときに誘ってみます。

その時は「行かな~い」と言うくせに
すぐ「おしっこ出る!!」というのが多くて、心の中でほらみろッ!言うこと聞いとけ~と思っています(笑)

失敗は1カ月に2~3回。

日中の失敗は月に1回あるかどうか。

失敗が多いのはおねしょ、ほとんど朝方です。

大体、風呂上がりに水分を多く取ったら失敗率高めです。

失敗したときは
「(おしっこ)出ちゃったの。」とがっかりして、パンツになることを嫌がります。

その時は本人の望むオムツにしています。
そしてオムツが濡れないことを自分で確認して、自信をつけたら、またパンツに履き替えます。

この時のオムツ、
何も汚れていないけど
汗とかは付いている・・・。

処分するのが何だかもったいない(貧乏性)と思ってしまいます・・・。けっこうこのパターンで何枚ものオムツを処分したことか。これも一つの訓練と割り切りが大切ですね・・・。

課題はうんち、トイレでしない。

おしっこは大体成功しているので良いのですが、うんちは一向に進展なくおむつでしています。

ほぼパンツで過ごしているのに、うんちをするためにパンツからオムツに履き替えます(笑)

うんちの時は、保育園でも自宅でも「トイレに行ってみようか?」と誘われる息子。

最近はそれを察知して
うんちしたいけどオムツにするとは言えないのか
「パンツが硬いからオムツにする!!」と言っています。

最初はなぜパンツが硬い?むしろオムツの方が硬いだろう?と思っていましたが、息子なりに考えたセリフなんだと思ったら、笑いと可愛さがこみ上げてきました。

うん、うん、そうか。
パンツが硬い、
よく考えた!と褒めたくなりました。

それから無理強いはせず、本人の望む

うんちはオムツを基本とし
たま~にトイレに誘っています。

まぁそれでも、うんちをトイレで出来るために段階付けは意識しています。

段階付けの工夫

前のパターンは、
うんちをしたら
部屋で新聞紙を広げて(息子自ら広げる)
寝て、トイレに流せるおしりふきでおしりを拭いておむつを取り替えていました。

最近のパターンは、
おしりを拭く時はトイレットペーパーで8割方拭き、仕上げにおしり拭きで拭いています。(まぁ寝ながら拭いています)

トイレットぺーパーは
息子のテンションが上がるように
キャラクター物にしてみました。

購入したのはトムとジェリー。

ピンクのトイレットペーパーにさり気ないイラスト。

こちらの店で購入しましたが、
今はトムとジェリーは置いていませんでした・・・。

ハローキティやくまもんのキャラクターはありますが、前に比べてキャラクターものが減り残念・・・。またリピートしようと思っていたのに。

段階付けは

まずは「部屋で寝てでもいいからトイレットペーパーで慣らす」、

次に「部屋で、立ってトイレットペーパーでおしりを拭く」、

さらに「トイレで、立ってトイレットペーパーでおしりを拭く」、

最後に「トイレの便座でうんちをする」

を計画中です。

そんなに上手くはいかないと思いますが、子供のペースを見守っていこうと思います。

いつかは、うんちで悩んでいたんだなぁと懐かしむ日を楽しみにしよう。

最後までありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました