【2018年度】子供の成長を振り返る。

2019年も3月になり
2018年度も終わりますね。

この一年を振り返ってみます。

今回は息子について。

感情や言葉の表現が豊かに成長

両腕をいっぱいに広げて
「ママのこと、こんなにこんなーに大好き」と言ってくれるんです。

もぉ~嬉しすぎ♥

ただ、この盛大な告白は
保育園の先生
食べ物
など何でも応用されています(笑)

でも、そんなこと気にしない。

たった一言で幸せにする息子の存在に感謝♪

言葉の豊富さに感心

先日、息子の好きな物として
「クリームパンダ、メロンパンナ、ママ、パパ、うんち、保育園の先生、いちご、キウイフルーツ、バイキンマン・・・」と15個ぐらい単語を挙げており、驚きました。(色々つっこみがあるけれども)

色々吸収しているんだね。

 

あと男の子特有の「おれ」をつかい始める。
「おれさ、お腹すいたんだよね。」
「おれ、アイス食べたいな。」
ちょっと強い口調になるわりには、内容が微笑ましい。

 

次は、バカの使い方。
保育園で「バカ」という表現を覚えました。

最初は、思い通りにならなくて苛々していると、親に「バカ」と表現していました。

最近は「おれ、さいきんバカって言ってないよね?」←誉めて欲しい。

お友達がバカと使うと、保育園の先生に「〇〇くん、バカって言ってたよ。ダメだよね。」と報告をしているそう。

バカの扱い方、成長しているね!

行動編

トイトレが始まった3歳。
(トイトレについてまとめた記事はこちら)

先日うんちをトイレで一回できましたが、それ以降大きな変わりなし。

4月に進級したら、友達の影響を受け、成長しそうな予感がするので、ゆったり構えようと思っています。

 

歌と踊りを覚える息子。

保育園の友達の影響をモロ受けて
DA PUMPの「U. S. A. 」のサビ部分を
「キーモン、ベイビー、アメリカン♪」と、アメリカンしか聞き取れないけど、歌ってちょっと踊る姿を見て、こんなこと出来るんだぁと感動する親バカな私。

 

他にも「ヘンシンッ!!」とポーズだけ決めて、何にも変身しない姿も笑えます。

ヘンシンの意味もよく分かっていない、アホな姿も可愛いわぁ。

 

日中の元気な姿から、夜は甘え坊。

夜は私と一緒の布団で寝ています。

ちょっと私の気配が感じられないと
「ママ!ママ!!」と寝ぼけながら、必死に探す姿が愛おしい。

遊び編

保育園ではパズルが好きだそうで、
家では「アンパンマンのブロック遊び」が好きな息子。

ブロックの作品が立体的になり
これはママの家、
こっちはパパの家で
これは○○くんの家ね、と話し、なぜか私の家が一番大きい(笑)

 

ブロック遊びも応用が大切と感じつつ、

かれこれ3カ月以上、
バンダイ アンパンマン ばいきんまんのくるくるメカ工場ブロックバケツの購入を悩み中。

くるくるネジがあり

こんなロボットが作れたら楽しいだろうな。

悩んでいる理由は
誕生日でも、クリスマスでもない日常に購入すること。

物を与えすぎてもなぁー、
でも楽しく遊ぶ姿が目に浮かぶしなー
と悩み中。

Amazonより楽天の方が安いし、
楽天のお買い物マラソンで買うチャンスだしなぁと悩みどころ。

価格が約6,000円というのも悩ましいところ・・・。

毎晩見ているテレビ番組

・ピタゴラスイッチ
・えいごであそぼ
・アンパンマン
の3つを選んでみています。

録画リストの一部画面を
見て選ぶのですが

録画の画面を見れば内容が分かる息子。

親から見れば全然違いが分からない!

私の母にこのことを伝えると
子供はそういう能力があると話していました。

うちの子がスゴイと思ったけど
けっこう、あるあるなんだ、残念ー。

 

ここ一年の振り返りと書きつつ、
ほぼ最近の出来事ばかりでした。

また一年後にまとめたら大きく成長をしているんだろうな、楽しみにしておこうと思います。

最後までお読み頂きありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました