【はじめての遠足】準備物や反省点

先日、保育園の親子遠足があり、初めてお弁当を作り、行ってきました。

 

お恥ずかしいことに

我が家は、お弁当を作って

家族で遠足やピクニックをしたことがなく初めての体験ー。

息子は「遠足」の言葉が初めてで、

当日の朝に「どこにお出掛け?(たどたどしく)えんそ・・・く?」と何度も質問をする息子。

 

今まで行かなくてゴメンよぉーー( TДT)

 

 

一応、お出掛けは何度もしていますが

ランチ目当てに出かけ外食したり、

持ち帰りにして家で食べてばかり。

 

幼児の息子の成長と共に

段々、親としても新たな(面倒な)経験をするため

一歩を踏み出さないとなぁと感じました。

大げさですが、けっこう真剣です(笑)

 

今回は重い腰をあげて、

素人で怠惰な私が遠足に準備をしたもの、遠足にいき反省点をまとめていきます。

遠足準備グッズ

まず、お弁当です

・おにぎり(しらす・梅干し・大葉を混ぜたもの)→ラップに包む

・おかず:➀ささみかつ(パルシステム冷凍)➁さつまいもスティック(パルシステム冷凍)➂ミニトマト→100均で買ったプラスチック容器

・フルーツ:➀皮ごと食べられるぶどう➁キウイフルーツ→iwaki パック&レンジ 500mlのガラス容器

・麦茶→やさしい麦茶650mlを冷凍し保冷剤としても活用

・保冷剤→今回購入

・保冷バッグ→今回購入

詰め途中の写真です↑

その他、遠足グッズ

・シート:二年前に買ったPomelo Best のレジャーシートを愛用。今は取り扱っているお店が少ないようです。今回コンクリートの上に敷きましたが、全然痛くなく、座り心地はが良いシートです。このシートがあるとピクニックが楽しめるだろうと期待をしています。

・帽子→イトーヨーカドーで購入

・タオル:フェイスタオル・ハンドタオル

・弁当用のピッグ

・虫よけスプレー

持参して良かったもの

➀帽子

「セブンプレミアムの自分サイズに調整できる帽子クロッシェ」の黒を購入。

この帽子の特徴は

  • ツバがワイヤーなので角度調整が出来るところ
  • 後頭部がマジックテープでサイズの調整が出来るところ
  • 丸ごと洗濯可能
  • 風で飛ばないよう紐付き(取り外し可能が便利)
  • UVカット99%以上と嬉しい機能が沢山あります。

値段は、税込3,229円。

 

この帽子の役だったポイントは

保育園の先生や保護者に挨拶するときはツバを上げ、日差しが強ければツバを下げるなどTPOに合わせられるので助かりました。

 

➁フェイスタオル

遠足の日は日差しが強い日でした。

帽子で頭や顔を守れたのは良かったです。

ただ、首の後ろが熱かった!!

最初はハンドタオルを首の後ろに巻いていましたが、短く(当たり前)即却下。

あれば便利かと気軽に持ってきたフェイスタオルを首に巻いたら、あら快適♥

さらに、遠足で手が汚れやすいため、水道で手を洗ったあと、フェイスタオルなら拭きやすいっ!!持ってきて良かった~。

普段使いの会社名が入っているタオルじゃなく、ちょっと可愛らしいタオルをセレクト。人様の前で堂々と使えました(笑)

今後の遠足や運動会など行事のためにスリムなオシャレなタオルを買っておこう!

反省点と次回に気を付けるポイント

反省点➀遠足のお弁当の量を甘くみていた。

息子は食べる量にムラがあるんです。お弁当が余ると困るので、やや少なめにおかずを持っていきました。

今回は食欲旺盛で、おかずの三分の二が息子、三分の一が私。フルーツはほぼ息子。おにぎり二個は一個ずつ食べました。

 

そして

遠足が終わった15時にお腹が空く私・・・。

帰り道にコンビニでサラダ麺とおにぎりを買い、帰ってからすぐ食べました。

 

これからは、お弁当の量をもっと増やそうと反省しました。

 

反省点➁腕の日焼け

日焼け対策では、頭・顔・首と成功しましたが、

腕の日焼け対策はせず、半袖で炎天下にいました。

 

暑がりのため、長袖を着たら暑いと思い、準備すらしていない私・・・。

 

帰る頃には、腕がヒリヒリして痛いっ!

普段日焼けしない環境(基本、車移動)と

元々日焼けに弱い肌でしたが、そんなことすっかり忘れていました。

この辺が、遠足・ピクニック素人だと実感・・・。

 

自宅に帰ってから、腕を冷やしまくり、ひどくはなりませんでした。

おすすめは、お子さんが使っているだろうガーゼで冷やすこと。

生地が柔らかいのと、腕にぴったり貼り付いてくれるので助かりました!

感想・その他

遠足グッズを買うのに準備は大変でしたが、

お弁当自体は、冷凍をレンチンしたものが主だったので、適当でも全然大丈夫!と少し自信がつきました。

ただ量には気を付けないと・・・。

 

飲み物はペットボトル1本のみにしました。

持ち歩くと重いので、行く場所に自動販売機があれば、そちらを利用します。

 

子どもが駄々をこねた時に「ジュース買いに行こう」と言うと

子どもの気持ちを切り替える効果もありますし、

お金を入れる、自分で飲み物を選べる楽しみも出来るので

一石二鳥の上の、一石三鳥の効果があるようです。

 

これから、子供の成長と共に

家族との遠足やお出掛け、

保育園で子供らの遠足と色々お出掛けすることが増えそうです。

 

少しずつ遠足のハードルを下げていき、

明日遠足行こう~!と気軽に行けるように

遠足を楽しもうと思います。

最後までご覧頂きありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました