「赤ちゃんのご機嫌は、ママの機嫌を反映する」ということを実感

赤ちゃんのご機嫌は、ママの機嫌を反映する
ということは耳にはしていましたが
本日実感しました。

今日起床したら、私の体調が今ひとつでした。

夜中から
頭痛がしていて
朝起きても続いていました。

育児の疲れや
朝晩の寒さで
体の抵抗力が弱くなっていたのだと思います。

幸い、熱はなかったので
しっかり寝れば治るだろうと思い

息子よ~早く寝てくれ~と思いながら

抱っこしたり
添い寝をしてみたりと
色々やってみますが

寝るどころか
ぐずって泣いている。

普段は、お腹が空いた時に泣く程度の
穏やかな息子なのに
今日はぐずってばかり・・・。

そうなると、
寝かせたいのにーという思いにかられ、
私は体がしんどいから早く寝たいと
悪循環。

今、考えれば
ミルク量が足りなくてぐずっていたと分かるんですが、
体調が悪い私の頭は働かず。

そんな状況で
気持ちがこもっていない状態で
息子を抱っこしたり
あやしても
ダメでした、はい。

気持ちを切り替えて
 ※切り替えるまでに、相当時間はかかっています。

笑顔(少々ひきつった笑顔ですが)で接したり
 口角を上げると、脳をだまして
 幸せホルモン「セロトニン」が出ると言われていますよね。
 それを意識してみました。

適当に歌を口ずさんだりして
あやしていると
息子の機嫌も良くなってきました。

ママの機嫌をちゃんと分かっているような息子でした。
赤ちゃんってすごいですね♪

私は葛根湯を飲んで
午後には、ぐっすり息子が寝てくれたので
私も休めました。

皆さんも体調に気をつけて下さいね、
これから金曜ドラマ「コウノドリ」をちょっと見て早めに寝ます。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました