インスリン注射について

現在、妊娠9カ月(35週)です。
もうすぐ10ヶ月に入ります。
インスリンとの付き合いは、もう少しで6カ月になります。

現在のインスリンの量は
朝7単位
昼4単位
夜4単位

量は多少の変動はありますが、大きな変わりはありませんね。

私が使っているのはノボラピッド注フレックスタッチです。

014

015

注射は、お腹や太ももにしています。
最近は、お腹が大きくなっているため
左右の太ももの内側に注射をすることが多くなりました。

これが地味に痛い。

他のサイトで、注射をしている方の記事をみると
あまり痛くないと意見が多くあります。

確かにすごく痛くはない。
ただ、血管?にあたると
うぅ痛いっという時があり
その時は、針を抜くと血が出ています。

1日3回、毎食前の注射。
注射をせずに、バクバク食べていた頃が懐かしい(遠い目)。

それでも、この注射が
私と
赤ちゃんを
守ってくれている。

インスリンがある時代に
妊娠して良かったと
感謝しようと
思っています。

それに私は妊娠時の期間限定(と信じたいっ)、
元々糖尿病の治療を受けている妊婦さんも、きっといるだろうし、
妊娠糖尿病以外の大きな病気を抱えている妊婦さんもきっといる。

私は治療方法がしっかりある、
それは幸せなこと
そう思うようにしています。

また妊娠糖尿病になって良い事もあったので、
次回に記事をアップしていきますね。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました