保育所の相談へ行き、選択が迫られる現実を実感。

先日、保育所の相談に、
平日しか対応していない(←イヤミです、笑)
役場の「こども育成課」へ行ってきました。

私が知りたかったことは

1.私の住む地域の保育所の現状を知りたい

2.来年の8月に育児休暇が終わるため、
  8月に入所は可能か?
  もし無理なら4月入所が良いのか?

の2点でした。

その結果

1.保育所の現状
認定保育所44ヶ所のうち、
すごく市街地(すぐ隣の町レベル)の2カ所以外、
どこも定員以上入れている状態。

2.年度の途中の入所について
8月からの入所は、難しいと思う。
4月は年度替わりで、その時に定員以上入れるため、
4月の方が入れる可能性は高い。

しかし、保育所のいくつかでは
入所対象年齢が1歳からしか受け付けない保育所がある。

私の場合は、H28年4月の段階で息子が7カ月なので
入所対象年齢が6ヶ月~など、より限られた保育所を選ばないといけない。
※私が希望していた保育所は1歳からでした(T_T)

方法としては

①4月から申請をしていって、
入れなかったら毎月育児休暇を延長していく。

②8月が良ければ、認可外保育所を利用し、
H29年4月から認可保育所を申請していく。

③8月の1歳になってから、希望の保育所を申請し、
入れなかったら、育児休暇を延長していく。

④育児休暇自体を延長し、H29年4月から仕事復帰をする。

と以上の4つ。

①なら、11月半ばから行動を開始しないといけない。

私の希望は、

出来るなら8月までは、ゆっくり子育てと休みを楽しみたい。
理由は、仕事を辞めない限り、
今のゆったりした時間は過ごせないだろうから。

そうなると
第一希望は②、
第二希望は③。

そう簡単に認可外保育所も入れるのかは
確認していなかったー。
来週でも、電話で聞いてみなきゃ。

今週末と来週は、保育所のこと
そして、仕事との両立など
向き合わないといけなくなりそうです。

子育て現状は厳しいですね~、
国や自治体、もっと頑張ってくれーー!!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました