特集「資生堂ショック」をみて思うこと。

今朝のNHKの「おはよう日本」で、
資生堂ショックという現象が特集されていました。
見た方いらっしゃいますか??
私は偶然、目にしましたが
自分と重なる部分があり、食い入るように見ました。
(最近、保育所と仕事のことで頭がいっぱい!!)

資生堂ショックというのは
育児中は短時間勤務が可能なものの、
「育児中でもノルマは通常通り」
「早番・遅番・土日もありのシフト勤務」
などの条件をもとに、

働く本人・家族の状況をみて
会社がシフトを決めるそうです。
(会社が決めるなんて私はイヤだな~)

良い面としては、
働く本人のスキルやキャリアアップなどあるようです。

私のイメージですけど
資生堂といえば、日経WOMANがよく特集している
「女性が活躍する会社ベスト100」で常に上位のため
働きやすい会社のイメージがありました。

しかし、化粧品の売り上げが低下していることや
子育てをしていない他の社員の負担が増えることを
理由に改革をしたそうです。

ここ数年で変化があったようですね。

いや~、資生堂でこのような改革が起きていると、
他の企業も真似をすることも考えられ
これから働くママさん達には、
厳しい社会になるのかも、と勝手に心配。

ま~、キャリアアップしたい方なら
良いでしょうけど、
私は、キャリアアップは興味ないので。

ただ、他の社員に負担が掛かるっていうのは分かります。

私も、妊娠前までは
子育てをしていた先輩・同期はもちろん、
後輩世代のサポートをしてきました。

子供が熱を出したから早退しますって
事態が起きれば、
残っているメンバーで仕事を頑張らないとですよね。
心の中では、私だって早く帰りたいなーって
思う事ありましたよ、正直。

でも、今ならね
迷惑って誰かしらには掛けるもの。
だから、しょうがないって割り切れます。

直接的に迷惑をかける場合はもちろん、
自分の分からない所でも間接的にかけていると思うんです。

どんな形にしろ、
誰かの役には立って
誰かには迷惑をかけている
巡りめぐって仕事はしているのだと思うようになりました。

だから、誰かがサポートしてくれた時は、
きちんと感謝をして、
そして、自分が出来る時に一生懸命仕事する。

仕事復帰したら、こんなふうに
仕事をしていきたいと思いました。
(現実はどうなるか分からないですけど。)

最後までお読み頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました