プロフィール

はじめまして、もしくは、あらためまして

 

このブログ「いまココ日和」の運営者のhinanoと申します。

 

沢山あるブログの中から、このブログに来て頂きありがとうございます。

このブログを書いている私について

1980年生まれ O型

2015年8月に息子が誕生、
夫・息子(保育園児)と3人暮らし。

医療福祉系の資格をもち
病院勤務を経て、現在は地域で働いています。

出産前から勤務しており

産休・育休をとり

時短勤務を経て、現在はフルタイムの共働き中です。

ブログを始めたきっかけ

34歳で妊娠、

すぐに妊娠糖尿病が判明。

 

高血糖が続き、

インスリンを打ちながら

血糖コントロールを経て

2015年8月に元気な息子を出産しました。

 

妊娠糖尿病+インスリンの治療情報が少なかったこと、

血糖値を気にしながらの孤独な妊婦生活だったため、

自分の経験や思いをまとめたいとブログを開設しました。

現在は子育て、仕事、日常のことを中心とした内容に変化しつつあります。

ブログ名を変更したワケ

 

ブログを始めたころは34~35歳。

ブログ名は「35歳、初めての妊婦・育児を楽しむ」でした。

現在は2019年、新たな令和元年になり39歳になりました。

ブログのタイトルも限界を感じていました(笑)

 

今は、子供の成長と共に子育ては新たなステージへ入っていると実感をしております。

仕事は日を増すごとに忙しくなり、ストレスも高まっています。

家事は元々スキルが低い上に、怠惰な性格のため、うまく回せていない現状です。

 

こんな余裕がない日々。

 

でもこのままじゃいけない、もうちょっと余裕をもって生活したい!

 

そんな時に出会ったのが

副島賢和(そえじままさかず)さん、

院内学級の教師で通称「赤はな先生」の文章でした。

「今」を味わう。

子どもは「今」を生きる存在です。「これをしたら、その後どうなるか」なんて考えていません。それが子どもです。その瞬間に、子どもの中に生きる力がたまっていくのではないでしょうか。

子どもが今と向き合うためにできること。

それは「おいしいね、かなしいね、いたいね」とその瞬間の感情を味わうこと、体の感覚を大切にすること。

そして、今、感じている感覚を一緒に味わってくれる人がいること。

今と向き合うことができた子ども達は、選択や挑戦に向かう力がたまっていくようです。

もしかしたら、それは大人も同じなのかもしれませんね。

この文章を読み、私に足りないことばかりと痛感しました。

 

私は性格上、常に先回りをしがちです。

次はコレ、その次はコレ!と考えています。

食事中に次のやることを考えて、食事を味わえていない、そして食べ過ぎる(笑)

 

この性格は仕事上はいい面もあるけれど

生活や子育てには、あまりよろしくない。

 

子どものペース(夫のペースも)を奪いやすいんですよね。

 

そのため「今、ここ」を意識した生活を送りたい

子供の成長はもちろん、自分の成長も大切にしたい、

 

そんな思いを込めて、

ブログ名を「いまココ日和」と変更しました。

 

まだまだ出来ない所が沢山あります。

しかし、「今、ここ」を意識して、生活が少しずつ良い流れになれるよう進んでいきたいと思っています!

心機一転、今後ともよろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました